鳥インフル?

 散歩していると一羽の小鳥が舞い下りて来ました。これは絶好のチャンス。
驚かせない様に後ろからそっと近づき撮影しました。
でも、これでは面白くない。横へ行ってみよう。それでも逃げません。
前から、写そうと近づいても逃げません。かなり、近づいて写せました。
近くに居た人が、「何写してるん。」と方言で話しかけて来ました。
二人で傍で話していても逃げません。その人はメジロだと言います。
「メジロかい?」こちらも方言で応えます。
全然動かないので、「鳥インフルエンザかも知れないから触らない方が良いよ。」とその人が言います。
その人が、落ちていた小枝を拾い、「これに摑まらせたら大丈夫だから、何処かの木の枝にとまらせて写したら。」と言い足元に持って行くと、小枝にとまりました。
そして、木の枝にとまらせようとしたら、ぱっと逃げ去りました。
なんとも不思議でラッキーな出来事でした。

左目は開いています。
f0215964_15405548.jpg
f0215964_1541585.jpg

でも、右目は閉じています。
f0215964_15411534.jpg

[PR]
by itohnori | 2011-02-14 15:45 | 生き物


<< 雪晴れ 雪が降り春が近づく >>