タグ:ルリビタキ ( 14 ) タグの人気記事

羽を広げたルリビタキ

 ここのところルリビタキの姿が見られなくなりました。

もう抜けてしまったのか、それとも何か理由があるのでしょうか?

オスは水辺に行くと何度も現れる時期がありました。

メスは山道を歩くと、何か所かで出会うことが出来ました。

その様な楽しい出来事は思い出だけになるのでしょうか?


今回はルリビタキの羽を広げたシーンをアップ致します。


①ルリビタキ オス

f0215964_16261618.jpg

②ルリビタキ オス

f0215964_16263339.jpg

③ルリビタキ メス

f0215964_16264978.jpg












[PR]
by itohnori | 2015-02-21 08:23 | 野鳥

フレンドリーなルリビタキ

 個体にもよりますが、かなり人馴れしたルリビタキがいます。

近くまで寄って来たり、飛び回って遊んでいたりします。

近くで写せると、大トリしたくなります。(笑



①ルリビタキ メス

f0215964_16302891.jpg

②ルリビタキ オス

f0215964_16310591.jpg

③ルリビタキ オス

f0215964_16313077.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-02-15 08:38 | 野鳥

飛翔するルリビタキ

今回は水辺のルリビタキの飛翔シーンを集めて見ました。


①ルリビタキ オス

f0215964_19354172.jpg


②ルリビタキ オス

f0215964_19355574.jpg


③ルリビタキ オス

f0215964_19362421.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-02-13 08:45 | 野鳥

熱し易く冷め易い

 ジョウビタキが飛来したばかりの時、なかなか写せませんでした。

そうすると、無性に写したくなる。

しかし、最近はいつでも写せる様になりました。

そうなると、写したいと言う気分にならない。

 ルリビタキ メスも同じ様な状況になって来つつあります。

今はルリビタキ オスやベニマシコを探し回っています。

“熱し易く冷め易い”…私は典型的な日本人なのかも。



①ルリビタキ メスの大トリ

f0215964_20194597.jpg

②枝止まりのルリビタキ メス

f0215964_20202527.jpg

③水辺のルリビタキ メス

f0215964_20205347.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-02-10 08:44 | 野鳥

水辺のルリビタキ

 昨日は午前中野暮用があり、午後からマイフィールドに行くと、先着の鳥友さんが川の中を覗き込んでいました。

そーっと近づくと、ルリビタキ オスがいるではありませんか。

水辺のルリビタキは写したことがなかったので、連写に次ぐ連写、約400枚写してしまいました。

鳥友さんに感謝です。

今回はその中の一部を紹介させて頂きます。



①ルリビタキ オス

f0215964_20493462.jpg

②ルリビタキ オス

f0215964_20494771.jpg

③ルリビタキ オス

f0215964_20500577.jpg







[PR]
by itohnori | 2015-02-08 07:54 | 野鳥

無信心な奴

 枝止まりのルリビタキ メスを見付けて、写そうとすると道祖神様の上にちょこんと止まりました。

「無礼者!」と言いたかったのですが、それよりも写すのが先でした。(

暗くて良い色が出ていないですね。



①ルリビタキ メス
f0215964_15233687.jpg

②ルリビタキ メス
f0215964_15235420.jpg

③ルリビタキ メス
f0215964_15240824.jpg







[PR]
by itohnori | 2015-02-06 08:17 | 野鳥

青くないルリビタキ

 マイフィールドにはルリビタキの縄張りが幾つかあり、その位置は見当がついております。

しかし、同じ縄張りに複数のルリビタキが現れます。



①これはメスで間違いない様に思います。

f0215964_20171675.jpg

②この個体は①の個体と同じなのでしょうか?

 殆ど同じ場所で、写しております。

f0215964_20175978.jpg

③この個体は、小翼羽の周辺が青いので、①、②とは違う個体で、
 オスの若の様な気がします。

 これも同じ場所で写しております。

f0215964_20185174.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-02-02 08:18 | 野鳥

雪の降る前に

 昨日も、砂防ダムに行って見ました。

すると、ノルディクウォーキングの人達がいるではありませんか。

練習日は土曜日の筈。
金曜日に雪の予報が出ているので、予定を変更して繰り上げたのでしょう。

(歩き回って写しているため、絵になる写真がありませんが、ご覧頂ければありがたいです。)



①ビンズイ

 この人達が下へ降りた隙にビンズイが出ました。

f0215964_08420209.jpg

②ベニマシコ メス

 そしてベニマシコのメスも出ましたが、ベニマシコと言ってもこの写真では感動しないですね。

f0215964_08423562.jpg

③ルリビタキ メス

 更に、上に登って行くと、昨年までルリビタキ メスの縄張りだった所にやはりいました。

前にも書きましたが、ルリビタキ メスかオスの若かは初心者の私には区別出来ません。

ここでは一応メスと言うことにして置きます。

f0215964_08431825.jpg

④アオジ

 ルリビタキが居た直ぐ近くの日陰にアオジがいました。

道路に出ていたのですが、私が近づいたため直ぐに藪の中へ。

待つこと数分、出て来たのですが、直ぐに逃げ去り枝に止まった瞬間に写すことが出来ました。

ショボイ写真の時は説明が長くなります。(

f0215964_08440197.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-01-30 08:45 | 野鳥

ルリビタキ メス

 昨日は、前回アップしたウソが居た場所で待機して、色のあるオス写そうと出掛けました。

しかし出たのは一度、それも色のないメス。

写す前に逃げられて、それっきりでした。

 しかし、直ぐ近くにルリビタキのメスが出てくれました。

在り来たりの写真ですが、つぶらな瞳に免じて見てやって頂ければと思います。


①ルリビタキ メス

f0215964_20442369.jpg

②ルリビタキ メス

f0215964_20444053.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-01-29 08:55 | 野鳥

やっと出会えたルリビタキのメス?

 ルリビタキのメスに出会えたのですが、昨年の縄張りと全く違う所です。

ここはジョウビタキ オスの縄張りでもありますので、バトルが起こることも想定されます。

水場の苔生した石の上、今までと違った所で写せましたので嬉しい気持ちで一杯です。

初心者の私にはルリビタキのメスとオス若との区別が着きませんので、ここでは一応メスと言うことにして置きます。


①ルリビタキ メス
f0215964_17144261.jpg

②ルリビタキ メス
f0215964_17145683.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-01-26 09:10 | 野鳥