<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ヒガラ

 以前にも書きましたが、3時頃になるとカラ類が大挙して現れることがあります。

そんな時、常連さんは水辺に出た鳥を無視して、枝止まりを追掛けます。

沢山の野鳥の中から写したいものを探し出すのは大変です。

写したい鳥を見逃すこともあります。

今回はヒガラです。

常連さんが写さないシジュウカラと見た目が余り違わないのに、ヒガラは写します。(笑


f0215964_19033760.jpg

f0215964_19034502.jpg

f0215964_19035484.jpg

f0215964_19040196.jpg







[PR]
by itohnori | 2015-08-31 07:00 | 野鳥

センダイムシクイ

 ムシクイの同定は大変難しいと言われています。

特に、メボソムシクイとエゾムシクイの区別は私には全く分からないです。

マイフィールドの池にはセンダイムシクイが春から良く鳴いていたので、ムシクイが写せたら大半がセンダイムシクイと思っていました。

センダイムシクイの特徴は頭央線と嘴の下側がオレンジ色であることも覚えました。

しかし、最近頭央線のない個体が棲み付いています。

これは別途アップしたいと思っております。

今回写した個体は頭央線が見えないアングルですが、嘴の下側がオレンジ色なのでセンダイムシクイであることが分かります。

(実は③の写真と同じ個体は後ろから写して頭央線があることを確認しています。)


f0215964_17062000.jpg

f0215964_17062659.jpg

f0215964_17063356.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-08-30 07:00 | 野鳥

ロクジュウカラはいないの?

 以前交流していたブロ友さんは、「シジュウカラ、ゴジュウカラがいるのに、ロクジュウカラはいない?」と質問して来た。

寒くなる様なオヤジギャグが好きな人だった。

お互いがお互いの記事内容に興味がなかったので、交流が途絶えた。

そんなことを思い出しながら、今回はゴジュウカラです。



f0215964_10025106.jpg

f0215964_10030068.jpg

f0215964_10030776.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-08-29 07:00 | 野鳥

キビタキ

 サンコウチョウ狙いで行った日、サンコウチョウは写せませんでしたが、綺麗なキビタキ オスが出てくれました。

30mも先ですが、メスの枝止まりも写すことが出来ました。

①キビタキ オス

f0215964_19561563.jpg

②キビタキ オス

f0215964_19562277.jpg

③キビタキ メス

f0215964_19563022.jpg
④キビタキ メス
f0215964_19563922.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-08-28 07:00 | 野鳥

可愛過ぎるエナガの幼鳥

先日、右手の親指が腱鞘炎になったと書きましたが、左手でPCを操作したため肩凝りが酷くなりました。

マッサージに行き肩凝りは治ったのですが、腰を強く揉まれたためか、右足太腿の裏側に痛みが出ました。

正座はOK,歩くこともOKなのですが、椅子に座ると痛みが出ると言うおかしな症状が出ています。

従って、PCを操作するのが、辛い状態です。

何か、皆さんのブログを訪問しない言い訳の様ですが、本当なのです。

椅子に座ることが出来ないと言うのも不便であることを痛感しています。

さて、野鳥です。

 以前にも書きましたが、午後3時頃になるとカラ類が大挙して現れることがあります。

シジュウカラ、ヒガラ、コガラは良くみられるのですが、何故かエナガは余り見られませんでした。

今回久しぶりにエナガに出会うことが出来ました。


f0215964_16183966.jpg

f0215964_16184781.jpg

f0215964_16185492.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-08-27 07:00 | 野鳥

オオッ、オオルリ若

 雨が続いて池の水嵩が上がった日、小鳥が水浴びするのに丁度良い水辺が少なくなりました。

こんな日は野鳥の出が悪いと言うのが、ここの定説です。

しかし、この日は何故か枝止まりの野鳥を写す機会が多くなりました。

オオルリの若のオス、メス一緒に写せたり、タマアジサイとのコラボが写せたり、深い所にどっぷり浸かったオオルリを写せたりと、嬉しい1日となりました。


f0215964_19424792.jpg

f0215964_19425528.jpg

f0215964_19430248.jpg

f0215964_19431096.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-08-26 07:00 | 野鳥

素早いサンコウチョウ

 水場で野鳥が出て来るのを待っていると、不意にダイブして直ぐに葉っぱの陰に隠れてしまう鳥がいました。

ベテランバーダーさんによるとサンコウチョウとのことです。

写したいと思うのですが、素早くて写せません。

ダイブした後枝に止まったところならば写せると思うのですが、葉っぱの陰で見えない所に入ってしまいます。

そんなことが、2日続きました。

写せないとなると、益々写したくなるのが人情です。

3日目、少し人馴れしたのか、何度か見える枝に止まってくれました。

少ないチャンスでしたが、何とか写すことが出来ました。


f0215964_16234300.jpg

f0215964_16235153.jpg

f0215964_16235948.jpg

f0215964_16240764.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-08-25 07:00 | 野鳥

ヤブサメ

 先日、水場に行くと以前会った人から声を掛けられた。

大きな声で話す人なので、あ~、今日は駄目だと思いました。

イスカの話が出たので、「その時煩い奴がいたので、静かにして下さいと言っちゃった。」と牽制すると、それを察したのか「自分もその傾向があるのは認識している。しかし、野鳥は声よりも人の動きを嫌がる。」と言います。

自分を正当化するための屁理屈はいろいろ考えられるのですね。

でも、この人は野鳥が出て来た時、場所を教えてもなかなか見つけられない。

注意力が野鳥でなく、お喋りする方に行っている様に感じる。

 その数日前の話ですが、若いおばあちゃんが小学校低学年の男の子とハイキングに来た。

途中この水場に寄ったのだが、「声を出すと鳥が逃げるから静かにしなさいよ。」と言っていた。

子供がくしゃみをしたのだが、その人は我々に向かって、済みませんと頭を下げていた。

野鳥のことを知らない人でも、この様にマナーを守るのに、バーダーの中にマナーの守れない人がいるのが残念だ。

 確かに、この水場は鳥が出て来る所が遠いので、少々大きな声で話しても出て来る鳥がいます。

しかし、アカゲラなどは絶対に出て来ることはないでしょう。

そう言う鳥を待っている人もいることを忘れて欲しくないと思う。


 さて、野鳥ですが、今回は

比較的近くに出て、大サービスしてくれたヤブサメです。




f0215964_16321988.jpg

f0215964_16322668.jpg

f0215964_16323449.jpg

f0215964_16324554.jpg

f0215964_16325330.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-08-24 07:00 | 野鳥

アリャー、遠過ぎる!ミソサザイ

 朝未だ早い時間に、ミソサザイが出た。

しかし、約30m先、しかも暗いと来ている。

日本で一番小さい部類に入るミソサザイ、この条件では証拠写真となってしまう。

f0215964_19570054.jpg

近くへ出てくれたので、シメタ!と思ったのですが、キセキレイに追い払われてしまいました。

残念。

f0215964_19571160.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-08-23 07:00 | 野鳥

クロツグミの出が悪くなった

 飽きるほど出ていたクロツグミの出が悪くなりました。

18日に横浜から来られてクロツグミが写したいと言うご夫婦がいましたが、メスが1度出ただけでした。

19日には埼玉から初めて池に来られたバーダーさんもオスを写せただけでした。

我々常連はもう飽きてしまって写す気はないのですが、クロツグミ目当てで来る方々には何とかオス、メス両方写して帰って貰いたいと思います。
しかし、なかなか上手く行かない状況になりました。

クロツグミ オス

f0215964_20021591.jpg

②クロツグミ オス

f0215964_20022871.jpg

③クロツグミ メス

f0215964_20023649.jpg

④クロツグミ オス若? 

 幼鳥の様に思うのですが、オスなのかメスなのか、初心者には見当が付きません。

f0215964_20024400.jpg



[PR]
by itohnori | 2015-08-22 07:00 | 野鳥