<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっぱり、可愛いエナガちゃん

 久しぶりにエナガに会いました。

幼鳥の様ですね。

シジュウカラとヒガラの幼鳥は良く見られますが、エナガは珍しいです。

コガラの幼鳥は全然見られないのが不思議です。

①ヒガラの幼鳥と仲良し?

f0215964_19494993.jpg

②お食事中のエナガ

f0215964_19495720.jpg


f0215964_19500425.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-07-31 07:00 | 野鳥

エエッ!これってDVじゃないの


 水場に遅れて降りて来たメスのイカルにオスが体当たりしました。

噛み付いている様にも見えます。

(イカルのオスは尾が青くて、メスの尾は黒いと教えて頂きました。)

f0215964_09232977.jpg

驚いたメスは逃げ去りましたが、その様子をクロツグミが唖然として見つめていました。

f0215964_09233834.jpg




















[PR]
by itohnori | 2015-07-30 11:00 | 野鳥

アチィー! 涼を求めて赤城自然園へ

 赤城自然園は標高700m位あるのでしょうか。

自宅付近よりも、4~5℃低い筈であります。

しかし、前橋の最高気温が38℃まで上がると、赤城自然園でも暑い。

日陰を探して、花を写していても汗びっしょりになります。

良いダイエットになるのでしょうが、元々脂肪のない私には逆効果です。

①山百合

f0215964_17311870.jpg

②半夏生

f0215964_17315804.jpg

③ソバナ

f0215964_17321123.jpg

④キキョウ

f0215964_17323396.jpg

⑤林の中にひっそりと佇む池

f0215964_17325079.jpg
⑥タマゴタケ
f0215964_17330598.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-29 17:21 | 花の写真

ボクが噂のアナグマだよ

 ハイカーさんがボクを小熊と間違えたって!

そりゃ~ないよ。

ボクはあんなに黒くないよ。

まあ~、可愛さは同じくらいかなぁ。


f0215964_20104568.jpg

f0215964_20105259.jpg

f0215964_20110089.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-28 07:00 | 生き物

感激! 今年も“森の妖精”に会えた

 赤城自然園で森の妖精と言われるレンゲショウマが咲き始めた。

いつも、動かないで野鳥を写していると運動不足になると思って、レンゲショウマを写しに行った。

未だ、咲き始めで先端に1~2輪咲いているだけですが、痛んだ花がないので却って良い様に思います。



f0215964_17225151.jpg

f0215964_17230769.jpg

f0215964_17232883.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-27 07:00 | 花の写真

エ~ッ、見間違い。そりゃあないよ。

 24日の記事でマイフィールドにて熊の目撃情報があると書きましたが、本日確認したところ、“ハイカーがアナグマを小熊と見間違えた”とのこと。

そしてこの公園内での熊の目撃情報もかなり遠い所とのことで一安心しました。

(この公園は幾つかの市と町に跨っている広い森林公園です。)

臆病者の私は熊除け鈴を持参したり、朝早く行くのを控えておりました。

 さて、野鳥ですが

最近、水辺の野鳥には目もくれず枝止まりを写そうと狙っております。

野鳥が水辺に降りてもシャッターを切らないことが多いので、彼奴は気が付いていないのかなと思われるか、捻くれものと思われているのかも知れません。

①水辺の枝に止まって囀るクロツグミのオス

f0215964_20030823.jpg

②ヒヨドリが目の前でダイブしても動じないクロツグミのオス

f0215964_20032584.jpg

③ノリウツギでしょうか?白い花の向こうの枝に止まってシメタと思ったのですが、白い花はただの白とびになってしまいました。(
これはオスの幼鳥でしょうか?

f0215964_20034065.jpg

④クロツグミのメスは光の加減が良いと綺麗に見えますね。

f0215964_20035976.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-26 07:00 | 野鳥

やぁ、久しぶりだね~。コゲラちゃん!

 水場の一番遠い所にコゲラが出ました。

水の中にアーチ状に刺さっている小枝に乗ってくれましたので、ここぞとばかり連写しました。

PCに取り込んでから気が付いたのですが、コゲラの右にトンボの抜け殻も写っています。


f0215964_20401597.jpg

f0215964_20403004.jpg

緑の葉っぱを持つ木の枝にも乗ってくれましたので、こちらもシメタとばかり連写しました。


f0215964_20404724.jpg

f0215964_20405888.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-07-25 07:00 | 野鳥

アッ!オオルリの若様

 マイフィールドの池周辺に熊の目撃情報があります。

私が池で撮影していた時も、小熊が斜面を登って行くのを見たと、ハイカーが騒いでいたと聞きました。

それを聞くと一番先に池に行くのが怖くなり、誰か先客がいるのを期待して行く様になりました。(

しかし、イスカフィーバーの余韻か、少し遅く行くと良い場所が取れないほど混雑することがあります。

さて、野鳥ですが、

 やっとのことでオオルリ オスの幼鳥が姿を現しました。

この時期限定でしか見られないので、これを目当てに来るバーダーさんもいます。

①親鳥が見本を見せて水浴びするのを教えている様ですが、幼鳥は怖いのかだた見ているだけで、この日は水に入りませんでした。

f0215964_19454768.jpg

②いきなり、ヒガラが飛び込んで来ました。

驚いた様子の幼鳥です。

f0215964_19461020.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-07-24 07:00 | 野鳥

シメタ、キビタキが枝に止まった…しかし遠いなぁ

 35m位先になるのでしょうか。

キビタキが枝に止まってくれました。

米粒みたいに写っていたので、大きくトリミングして見ました。

もっと近い所に出て欲しいですね。


f0215964_19454085.jpg

f0215964_19454863.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-07-23 07:00 | 野鳥

うーん、沢山いるけど姿が見えない…赤城自然園の生き物

 高い松の木の中で、囀っている鳥がいるので上を向いて探していると、見回りに来た職員さんが「何があるのですか?」と問いかけて来ました。
ここでは生き物が居ると言うことよりも花があると言うことの方が優先されます。

鳥が鳴いていると答えると、職員さんも上を眺めたタイミングで飛び立つのが見えて納得した様でした。

赤城自然園には色々な鳥が沢山鳴いていますが、姿を見るのが難しい。

水場も幾つかありますが、深い所が多いのと、いつも人が近くにいるので、野鳥が寄って来ない様です。

そんな状況下、一つだけ小鳥が水浴び出来そうな水場があります。

歩き回って疲れるとその水場の近くのベンチに座って、小鳥を待つことにしているのですが、小鳥が近づいたと思うと人が話しながら近づいて来て逃げられてしまいます。

今回アップするのは近づいて来たものの、結局水場に降りなかったピン甘のコガラです。

f0215964_17143750.jpg

 蝶は野鳥ほど多くいない様に感じます。

珍しい花とのコラボも運が良くないと写せないことが多いです。

今回はオカトラノオと蝶のコラボを写せました。

赤城自然園はミドリヒョウモンが多いのですが、ヒョウモンチョウは難しくて同定出来ないでいます。

f0215964_17145561.jpg
f0215964_17151598.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-22 07:00 | 生き物