<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

困った時のジョウビタキ

 ここのところ、フィールドに行けば必ず会えるジョウビタキです。

何も写せないと、ジョウビタキに助けて貰うことが多くなります。


①春を予感する一枚が写せた

f0215964_17274595.jpg

②ジョウビタキの大トリ

f0215964_17281941.jpg

③アングルとしては面白いと思うのですが、人工物の上なのでガッカリ。

f0215964_17293380.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-01-31 08:42 | 野鳥

雪の降る前に

 昨日も、砂防ダムに行って見ました。

すると、ノルディクウォーキングの人達がいるではありませんか。

練習日は土曜日の筈。
金曜日に雪の予報が出ているので、予定を変更して繰り上げたのでしょう。

(歩き回って写しているため、絵になる写真がありませんが、ご覧頂ければありがたいです。)



①ビンズイ

 この人達が下へ降りた隙にビンズイが出ました。

f0215964_08420209.jpg

②ベニマシコ メス

 そしてベニマシコのメスも出ましたが、ベニマシコと言ってもこの写真では感動しないですね。

f0215964_08423562.jpg

③ルリビタキ メス

 更に、上に登って行くと、昨年までルリビタキ メスの縄張りだった所にやはりいました。

前にも書きましたが、ルリビタキ メスかオスの若かは初心者の私には区別出来ません。

ここでは一応メスと言うことにして置きます。

f0215964_08431825.jpg

④アオジ

 ルリビタキが居た直ぐ近くの日陰にアオジがいました。

道路に出ていたのですが、私が近づいたため直ぐに藪の中へ。

待つこと数分、出て来たのですが、直ぐに逃げ去り枝に止まった瞬間に写すことが出来ました。

ショボイ写真の時は説明が長くなります。(

f0215964_08440197.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-01-30 08:45 | 野鳥

ルリビタキ メス

 昨日は、前回アップしたウソが居た場所で待機して、色のあるオス写そうと出掛けました。

しかし出たのは一度、それも色のないメス。

写す前に逃げられて、それっきりでした。

 しかし、直ぐ近くにルリビタキのメスが出てくれました。

在り来たりの写真ですが、つぶらな瞳に免じて見てやって頂ければと思います。


①ルリビタキ メス

f0215964_20442369.jpg

②ルリビタキ メス

f0215964_20444053.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-01-29 08:55 | 野鳥

色のないウソ

 昨朝は暖かかったので、いつもよりも早く撮影に出掛けました。

しかし、誰も同じことを考える様ですね。

散歩の人も早くから出掛けて来ています。

シジュウカラを見つけて写していると、軽自動車が横を通り過ぎて行きます。

先で止まったのを見ると、ノルディックウォーキングの先生でした。

今日も練習日なのかな?

①シジュウカラ

f0215964_17344679.jpg

仕方なく、少し上の方に歩いて行って、見上げると高い木の上に何かいます。

分からないままに写してモニターで確認してみるとミヤマホオジロでした。

しかし、遠過ぎて解像度が悪いです。
かなり大きくトリミングしてあります。


②ミヤマホオジロ

f0215964_17360692.jpg

更に上まで歩いて行くと、ウソが居ましたが、気付くのが遅くて逃げられました。

ここまで登って来るのは、余程健脚の散歩の人か車だけ。

静かなのでまたウソが出て来るかも知れません。

そう思って、待って見ることにしました。

期待した通りにウソが出てくれましたが、枝被りが多い上に色のないメス2羽でした。

かなりの枚数写しましたが、絵にならない画像ばかりでした。(´3)


③ウソ

f0215964_17374467.jpg

④ウソ

f0215964_17380533.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-01-28 08:44 | 野鳥

標高600mにある公園

 少し暖かい日が続いたので、標高600mにある公園に行って見ました。

雪は日陰に少しあるだけ。

ウソ狙いでしたが、見当たらず写せたのは下の2種類だけでした。



①ホオジロ

 かなり近い所にいたのですが、車の中から写しました。

f0215964_20105522.jpg


②シメ

 とても手強くて全く近寄れませんでした。

遠くて解像度が悪い上に人工物の上。

今シーズン初撮りなのでアップしちゃいます。

f0215964_20114203.jpg





[PR]
by itohnori | 2015-01-27 08:33 | 野鳥

やっと出会えたルリビタキのメス?

 ルリビタキのメスに出会えたのですが、昨年の縄張りと全く違う所です。

ここはジョウビタキ オスの縄張りでもありますので、バトルが起こることも想定されます。

水場の苔生した石の上、今までと違った所で写せましたので嬉しい気持ちで一杯です。

初心者の私にはルリビタキのメスとオス若との区別が着きませんので、ここでは一応メスと言うことにして置きます。


①ルリビタキ メス
f0215964_17144261.jpg

②ルリビタキ メス
f0215964_17145683.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-01-26 09:10 | 野鳥

幸せ?の青い鳥

 1月22日にトラツグミなどを写したのに味を占めて、昨日朝から勇んで同じフィールドに行って見ました。

ところが、うっかり忘れていました。

土曜日の午前中はノルディックウォーキングをするお婆さんたちがここで練習する日でした。

大声で話しながら歩くので、野鳥が出て来る筈もありません。

少し離れた所で野鳥を探したのですが



①見返り不美人(

 藪の中のガビチョウしか写せませんでした。

f0215964_16500349.jpg



これでは仕方ないので、鳥友のIさんに教えて貰ったベニマシコのポイントに移動することにしました。

車で移動し始めると直ぐに、道端から飛び立った鳥がいます。

木に止またのを見るとウソです。

車の中から写そうとしましたが、上手く写せません。

仕方なく車の外に出たのですが、遠い木の枝の上へと移動してしまっていました。


②見返り美人

 とは言えないですね。単なる証拠写真。

f0215964_16514132.jpg


ベニマシコのポイントへ行っても、何も写せず今日もまた駄目かと思いながら、ウソを写した所にもう一度引き返してみました。

世の中そんなに甘くはありません。ウソなどいる筈もありません。

と、その時ルリビタキの声。

1月15日にアップした個体でしょうか。

色の冴えないルリビタキですが、出て暫く遊んでくれました。


③ルリビタキ オス
f0215964_16532906.jpg

④ルリビタキ オス
f0215964_16535077.jpg

⑤ルリビタキ オス
f0215964_16540589.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-01-25 08:40 | 野鳥

クロジ

 標高600mにある公園に様子を見に行きましたが、何も写せず「今日は撃沈」と思いながら里山にある砂防ダムまで降りて来ました。

顔見知りのバーダーさんがいたので、車を停めて歩いて行きますと、キセキレイが飛び立ちました。

それで、もうそこには何もいないだろうと油断していると、何か動くものが。

写して見て、一瞬ハギマシコ!と期待、いやクロジかな。

PCに取り込んで見ると、クロジなのでがっかり。

地味なクロジですが、羽を広げた瞬間が写せたので良いことにしましょう。

①日が陰ってしまったので、暗い所に黒い鳥、カラスと何処が違うのと言われそうですね。(


f0215964_20405212.jpg

②以前アップしたアトリは飛び出してから羽を広げましたが、クロジは羽を広げてから飛び出すのですね。


f0215964_20411188.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-01-24 08:30 | 野鳥

ジョウビタキ

 最近ジョウビタキ オスは大分馴れて来て近くへ寄って写せる様になりました。

しかし、私は捻くれているのか、簡単に写せる様になると飽きてしまいます。

しかし、余り写さないでいて、ジョウビタキに僻まれるとまずいので、たまには写すこともあります。


①ジョウビタキ オス

f0215964_20220204.jpg



②ジョウビタキ オス

f0215964_20222493.jpg


その反面、ジョウビタキ メスには会う機会がとても少なくて、出会えると追いかけて写します。

しかし、こちらは警戒心が強くて近づけないです。

今回はISOオートで写したのですが、暗くて遠くISO値は3200になりました。

そうなると、やはり画像が荒れますね。


③ジョウビタキ メス

f0215964_20240422.jpg

④ジョウビタキ メス

f0215964_20242138.jpg












[PR]
by itohnori | 2015-01-23 09:01

寒い一日

 昨日は朝からどんよりした曇り空で、寒そう。

とても、外へ出る気になりません。

しかし、家に居ても仕方ないので、「こんな日は野鳥もいないだろうな。散歩するだけで良いや。」と里山に出掛けて見ました。

9時半と言うのに誰もいません。

それもその筈、寒くて仕方ありません。

途中で一枚着足しました。

しかし、こんな日こそ暗い所が好きな野鳥が出るのですね。

今期初撮りが3つありました。

キャッチの入らない証拠写真ばかりですが、沢山写せると嬉しくなります。



①ラツグミ

 先ず出会ったのが、トラツグミ。

証拠写真でも良いからと遠くから写して近づこうとしたら逃げられました。

今期初撮りです。

f0215964_16415528.jpg

②ビンズイ

 斜面の上で動くものがいます。

見るとビンズイでした。

これは逃げません。

何枚も写したのですが、地面の上で絵になる写真は撮れません。

f0215964_16424599.jpg

③カヤクグリ?

 足元から飛び立ち、傍の木に止まった鳥がいました。

余り見かけない鳥です。

前の短い枝が邪魔してピントが合いません。

何枚も写してやっとこの写真の程度です。

私には馴染の薄い鳥ですが、カヤクグリでしょうか?

カヤクグリならば、今期初撮りです。

f0215964_16433461.jpg

④アオジ

 地面の枯草の中でガサガサしている鳥がいます。

暗くて良く分かりませんが、かなり近いのに逃げません。ビンズイ?

取敢えず連写しました。

もう少し近づこうと思ったら逃げて、良い所に止まってくれました。

しかし、暗くてピントが合いませんでした。(泣

今期初撮りです。

f0215964_16442548.jpg

⑤ガビチョウ

 同じく斜面の藪の中でガサガサしている鳥がいました。

ジーッと眺めていると、現れたのはガビチョウでした。ガッカリ。

f0215964_16451287.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-01-22 07:44 | 野鳥