<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やっと“五目”写せました(笑

 前回カワセミをアップしたMD公園には、本当は水鳥を写す目的で行きました。
しかし、珍しい水鳥がいなくて、残念!
キンクロハジロとオオバンを写して引き揚げました。
駐車場に戻ると、ムクドリとツグミが写せました。
そしてカワセミ待ちの時に写したキセキレイを加えてやっと五目になりました。(^-^)

①ムクドリ
   都市型の公園では野鳥も人馴れしていて、近くまで来ることがありますね。
  久しぶりの大トリをやってみました。(´_ゝ`)
f0215964_9194932.jpg

②ツグミ
   ツグミもこちらが近づいた分だけ遠くへ移動しましたが、逃げ去ることはありませんでした。
f0215964_9204521.jpg

③キンクロハジロ
f0215964_9213663.jpg
f0215964_921352.jpg

④オオバン
f0215964_9223953.jpg

⑤キセキレイ
f0215964_923079.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-31 09:24 | 野鳥

カワセミ

 昨日はふと思い立ってMD公園に行ってみました。
珍しい水鳥が来ていないかなと思ったのですが、着くと直ぐにカワセミに出会いましたので、水鳥を後回しにして夢中で写しました。
ダイブする瞬間や飛翔シーンを狙ったのですが、撃沈しました。(^-^)

①川エビを捕まえています。
f0215964_9531594.jpg


f0215964_9533669.jpg


f0215964_9535555.jpg


f0215964_9541590.jpg


f0215964_9543175.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-30 09:55 | 野鳥

野鳥の五目撮り

 私は釣りに疎いのですが、目的の魚を特定しない釣りを「五目釣り」と言う様です。
(「五目」は、「いろいろな種類」という意味だそうです。)
ならば、目当ての鳥が無くていろいろな鳥を写すことを、”五目撮り”と言っても良い様な気がします。
今回は見慣れた鳥の”五目撮り”です。
と言っても、実は目当ての野鳥があって撮影に出かけたのですが、それが写せず違う鳥を沢山写しただけと言うことなのです。(^-^)
写した時間系列でアップして行きます。
①モズ
f0215964_9124837.jpg

②トビ
  思いっ切りの空抜けです。
f0215964_9133888.jpg

③ハクセキレイ
f0215964_9135710.jpg

④セグロセキレイ
f0215964_9142376.jpg

⑤オナガガモ♀?
  陸鳥は少し分かる様になって来たのですが、水鳥は全く分かりません。
 オナガガモで合っていますでしょうか?
f0215964_9155318.jpg

⑥アオサギ
f0215964_9163359.jpg

⑦ダイサギ
f0215964_9165349.jpg

⑧スズメ
f0215964_9173295.jpg

⑨コサギ
f0215964_9175626.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-29 09:19 | 野鳥

水彩画  浅間山

 数年前、ある業者から、「貴方のHPに載っている浅間山の絵は北米で高く売れます。」と言うメールが来たことがあります。
その業者の北米向けの出品一覧をネットで見てみました。
絵を始めたばかりの人の作品と思えるものばかりで、とても売れるとは思えない作品ばかりが並んでいました。
これは“高額な手数料だけ払わせた後で残念ながら絵は売れませんでした”と言う詐欺まがいの手口だなとピンと来ました。
自分の絵など売れる筈もないし、趣味でお金を稼ごうなどとは思っていませんでしたので、被害に遭わずに済んだと思っています。
アップしますのはその対象となった絵です。(^-^)

f0215964_9334429.jpg


浅間山  F8号
[PR]
by itohnori | 2014-01-28 09:35 | 水彩画

最近写した野鳥 カシラダカ、アオジ、モズ

 ここのところ新しく見つけたフィールドに通っていますが、なかなか野鳥が写せません。
野鳥はいるのですが、私の姿を見ると直ぐに藪の中に逃げ込んでしまいます。
それでも藪の中まで覗いて何とか写したのが、カシラダカとアオジです。
①カシラダカ
f0215964_9455041.jpg

②アオジ
f0215964_946131.jpg


いつもの砂防ダムにジョウビタキを写そうとして探していると、モズに出会いました。
しかし、ここでは人工物の上にとまっていることが多くて絵にならない写真となることが多いので困ります。
③モズ
f0215964_9471928.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-27 09:48 | 野鳥

空抜けの野鳥

 昨日は暖かかったので、久しぶりに標高600mにある例の公園に行ってみました。
カシラダカ、カワラヒワ、ツグミが沢山いました。
しかし、高い木の上で空抜けの写真しか写せませんでした。
①カワラヒワ
f0215964_9422487.jpg

②ツグミ
f0215964_9424923.jpg


 樫の木が数本生えている場所があります。
その実を食べに野鳥が沢山やって来るのですが、いきなり葉が茂った樫の木の中に入ってしまい写せません。
たまたま、傍の夏椿にとまったイカルを遠くから写したのですが、露出補正が上の写真を写した時設定したままになっていて真っ白。
RAW現像で何とかここまで回復させました。
写したままの画像をmoreに張り付けました。
その差を比較して頂きますとRAW現像の凄さを実感して頂けると思います。
いずれにしてもボツにすべき写真には変わりないですが。
④イカル
f0215964_9434699.jpg


More
[PR]
by itohnori | 2014-01-26 09:50 | 野鳥

「エナガ三昧」

 皆さん、昨日は好意あるコメントを頂きましてありがとうございました。
私はアクセス数やコメント数に拘っている訳ではなく、訪問して頂いた方々にいつも同じ様な写真や記事をお見せするのが申し訳ないと思っているだけなのです。
これからも同じ様な写真や記事が続くと思いますが、よろしくお願い致します。

 しかし、「何とか目新しい写真を」と思っても、最近はルリビタキとジョウビタキばかり写していて、それ以外と言うことになりますと、エナガ頼みとなってしまいます。(-д+)>"スンマセン

f0215964_936813.jpg


f0215964_936298.jpg


f0215964_9365212.jpg


f0215964_9371075.jpg


f0215964_9372686.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-25 09:38 | 野鳥

 水彩画  家路

 いつも、似た様な野鳥の写真ばかりアップして、皆さんコメントを書くのに苦労しておられるのかなとお察し致しております。
それにも拘わらず素敵なコメントを頂いておりますことを感謝しております。
私が野鳥ばかりアップしているので、離れていったブロ友さんもいます。
そのため、「たまには違った記事を書かなければいけないのかなぁ。」と思っても、生憎野鳥の写真しかありません。
仕方なく、昔描いた水彩画はどうだろうと言うことになりました。
掲示板の時、一度アップしたことがありますが、現在のブロ友さんはご覧になっていないのではないかと思います。

f0215964_8234267.jpg

                   家路   ハガキサイズ
[PR]
by itohnori | 2014-01-24 08:26 | 水彩画

ジョウビタキ

 昨日は歯の健康診断と歯石の除去のために歯医者に行きました。
Uターンして10年強になりますが、今回が3軒目の歯医者になります。
一番初めに掛かった歯医者は町内にあり近くて良かったのですが、患者が減少して立ち行かなくなったのか、不必要な診療をする様になり、それが故でまた患者が減少するという悪循環に陥っています。
2番目に行った歯医者は愛想が良いのですが、儲け主義の様な感じがしたので替えることにしました。
さて、今回の歯医者は。
一度だけなので未だ良く分かりませんが、結構親切で丁寧なので今回は満足でした。

本題です。
 里山に行くと、ジョウビタキには必ずと言って良いくらいに会える様になりました。
昨年は♂しか会えなかったのですが、今年は♀にも会える様になり、楽しみが増えました。
①ジョウビタキ♀
f0215964_9105438.jpg

②ジョウビタキ♀飛翔シーン
f0215964_9115065.jpg

③ジョウビタキ♀
  人工物の上なので、大トリ。
f0215964_91238100.jpg

④ジョウビタキ♂
  これがいた場所はルリビタキ♀の縄張り付近でした。
f0215964_913416.jpg

⑤ジョウビタキ♂
  種みたいなものを銜えています。
f0215964_914126.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-23 09:17 | 野鳥

ルリビタキ♀

 新しく見つけたフィールドに暫くご無沙汰していたので、久しぶりに出かけて見ました。
ご無沙汰した訳は鳥影が薄いと感じていたからでしたが、今日は着くと直ぐにルリビタキ♀が出て来てお相手をしてくれました。
それも、近くを飛び回って遊んでくれたので、ゆっくり写すことが出来ました。
 その後、林道をドライブして見たところ、ベニマシコやアオジをチラッと見かけましたが、写すことが出来ず残念でした。
ここは舗装してある道路ですが、車も人影も殆どありません。
少し寂しいのですが、野鳥を写すのには向いているのかも知れません。
①ルリビタキ♀
f0215964_846238.jpg

②ルリビタキ♀
  何か青い実を銜えていますね。
f0215964_8464869.jpg

③ルリビタキ♀
  これは別のフィールドで写したものです。
 この子がいた縄張りは昨年は♂の縄張りでした。
f0215964_848317.jpg


おまけは
④ルリビタキ♂
  これは別のフィールドで写したものです。
 ♂はなかなか近くまで来てくれません。
 近くへ寄って来るまでには、もう少し時間がかかるのでしょう。
f0215964_8512820.jpg

⑤ルリビタキ♂
f0215964_8515147.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-22 08:55 | 野鳥