<   2013年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

寒い!

 本日、私のブログは新規投稿しても画像が表示されないと言う不具合が生じております。
ブロ友の中にも同じ災難に遭っておられる方がおられますね。
 これはエキサイトが11月初めに管理画面を変更したのが原因の様です。
その内容は「新しい管理画面(β版)をリリースしました。」に詳しく載っています。
そのコメント欄を拝見するとブログが全てと言う方が多い様に感じます。
ブロ友の皆さんはどの様な目的でブログを続けておられるのでしょうか?
と、ここまで書いたところで、正常に戻った様です。
早速記事をアップさせて頂きます。
  昨朝は大変気温が下がりました。
いつもの公園の蓮池は凍り付いていて、これでは野鳥が水浴び出来ないだろうと思いました。
案の定、鳥の出が悪い。

①やっと出てくれたのが、シメ。
 これでおシメえかなどとダジャレを言っている余裕はありません。
f0215964_174454.jpg


f0215964_1741348.jpg

③それからまたばったりと出がとまりました。
  暫くすると、背後でジェイジェイと汚い声で鳴く鳥がいます。
 さてはカケス。
 そうっと振り返ると、近くのヤマツツジにとまっていました。
 逆光で見え難い。
 連写した後、写ったかどうか確認している間に逃げられました。
f0215964_1742146.jpg

④もう撤収しようかと考えていると、近くの木にカシラダカです。
 日陰の上に背後が明るい最悪パターンで、失敗作です。
f0215964_1742968.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-30 17:13 | 野鳥

ホオジロからホオジロー? 何のこと?

 昨日、車で走っていると店から出ようとする車があり、運転しているオバちゃんはこちらを向いていたので、私の車を認識していると思いながらも、「どうもおかしい。」と言う予感がした。
それ程スピードを出していなかったので、停車しクラクションを鳴らすとやっと気が付いた様だ。
そのまま走っていたら衝突間違いなかった。
年末になると気が焦る人が多くなります。
お互いに気を付けたいですね。

 今回アップするのはホオジロです。
日本では多数の自治体の鳥に指定されています。
調べて見ると22の自治体で指定されている様です。

名前の由来はご存じの通り「頬の白さが目立つこと」と言う説があります。
(しかし実際に 白いのは、頬よりも下の部分)
面白いのは、ホージローの名前の由来になっている鳥と言うことです。
でも、私にはホージローって何と言う疑問が残ります。


f0215964_92148100.jpg


f0215964_9215747.jpg


f0215964_922760.jpg


f0215964_922168.jpg



おまけ 
⑤コゲラ
f0215964_9222471.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-29 09:27 | 野鳥

猛禽(トビとチョウゲンボウ)

 今回は猛禽2種類をアップさせて頂きます。


トビ
 「ことわざ」に出て来る鳥ベストテンの第7位とのことです。
トップはご存じカラスとのことです。
カラスは83、トビは22あるそうです。
皆さん幾つ知っていますか。
私は「鳶に油揚げをさらわれる。」、「鳶が鷹を生む。」くらいです。

名前の由来を調べてみると
 「遠く高く飛ぶ」と言う意味の「とおくひいる」と言う言葉が転化して「飛び」になったと言う説が有力とのこと。
でも、私には「とおくひいる」→「飛び」が理解出来ないです。

f0215964_1053399.jpg


f0215964_1053591.jpg


チョウゲンボウ
 チョウゲンボウに関する「ことわざ」はあるのでしょうか。(^-^)
ベストテンには入っていない様です。

名前の由来も不明とのことですが、
チョウゲンボウが滑空している姿は、下から見ると蜻蛉が飛んでいる姿に似ているので、蜻蛉の方言の一つである「ゲンザンボー」が由来ではないかと吉田金彦氏が提唱しているとのことです。
③多分チョウゲンボウと思いますが自信がありません。
f0215964_10541765.jpg


f0215964_10543846.jpg


おまけは
⑤鳩の飛翔シーンです。
 勿論猛禽ではありません。
f0215964_10564738.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-28 10:58 | 野鳥

カケス

 いつも行く公園にはカケスが数羽棲み付いている様です。
カケスは大変警戒心が強くて、見つけたのを追いかけて写すことは不可能に近いです。
しかし、カケスを何とか近くで写して見たいと常々思っていました。
ラッキーなことがあるのですね。
蓮池で野鳥が出て来るのを待っていると、近くの木に不意に飛んで来てとまりました。
しかも、2羽も。
1羽は枝かぶりで写せませんでした。
もう1羽だけ良い位置に出てくれたので連写したのですが、私に気付くと直ぐに逃げてしまいました。

(ご参考)
カケス
 カラスの仲間です。
 名前の由来は幾つかある様です。
  *巣を木の枝から垂れ下げて懸けていることに由来すると言う説
  *鳴声「カケ」に鳥類を指す接尾語「ス」が付いたとする説
    (しかし、私は「カケ」と鳴いたのを聞いたことがありません。皆さんはどうでしょうか?)


f0215964_102032.jpg


f0215964_10201338.jpg


f0215964_10202358.jpg

④かなり離れた木の中に逃げ込んだのですが、それでも警戒して直ぐに逃げてしまいました。
f0215964_10203128.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-27 10:25 | 野鳥

ヤマガラ

 蓮池にはカラ類が頻繁に出るのですが、ヤマガラは少なく、出たとしても1羽だけのことが多いです。
余り良い絵ではありませんが、今回はヤマガラをアップさせて頂きます。

(ご参考)
ヤマガラ
シジュウカラの仲間。
名前の由来はいくつかある様です。
 *鎌倉時代の書物には、「山に住んで軽々と動くことが語源」とある様です。
 *山に棲むカラの意とする説(カラは小鳥の総称)
 *山吹色の体色に由来すると言う説


f0215964_8212788.jpg


f0215964_8213779.jpg


f0215964_8214535.jpg


f0215964_8215312.jpg


f0215964_822167.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-26 08:23 | 野鳥

カシラダカ

 蓮池にはあんなに沢山群れていたカワラヒワが少なくなりました。
また、カシラダカも少なくなり、同じ公園の他の場所で群れているのを見たと言う人がいます。
とは言え、カワラヒワもカシラダカも蓮池に行くと出会う機会が多いです。
と言う訳で、今回はカシラダカをアップさせて頂きます。

(ご参考)
カシラダカ
  ホオジロの仲間。
  名前の由来は、興奮すると頭頂部の羽を立たせることよる。

①背景の黄葉が金色に輝いてくれました
f0215964_8303334.jpg

②群れがいなくなり、この様に複数羽を写せる機会が少なくなりました
f0215964_8314194.jpg

③蓮の茎にとまり
f0215964_8321621.jpg

④そこからダイブ
f0215964_8325195.jpg

⑤水の中に入ります
f0215964_8332438.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-25 08:34 | 野鳥

シメの独り言

 いつもの公園の蓮池では見られる野鳥が定まって来てしまいました。
良く見られるのがカラ類、カワラヒワ、カシラダカ、運が良いとシメとカケスと言うところです。
もう一度と思い頻繁に通っているのですが、その後イスカは全然見られません。
伊香保ではアトリが旅立ったとのことですので、こちらでも見られるのではと期待しているところです。
ウソが伊香保に現れたとのことですので、こちらにもと待ち焦がれています。
何もかもそんなに上手く行ったら最高ですね。

 今回はかなり近くで写せたシメをアップ致します。

①これくらいに撮れると私の拙い技術では上出来ではないでしょうか。…と、自画自賛(^-^)
f0215964_8523437.jpg


以下、シメの独り言。

②「どうも後ろの奴が気になる。」
f0215964_8541544.jpg

③「お前、俺を写しているのか。ウザいなぁ。」
f0215964_8545627.jpg

④「しかし、お前よりも後ろの奴が気になる。」
f0215964_856342.jpg

⑤「少し、離れた所でゆっくりするか。」
f0215964_8572263.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-24 08:58 | 野鳥

雪化粧した谷川岳

 紅葉が終わりに近づき、谷川岳は白く雪化粧しています。
地元の人は3回雪が降らないと根雪にならないと言っていますので、もう既に3回以上積雪があったのかも知れません。
自宅近くから見える武尊山は一度白くなりましたが、今は雪は消えている様です。

①関越道水上IC付近から見た谷川岳
f0215964_911652.jpg

②笹笛橋の上から見た谷川岳
f0215964_915646.jpg

③笹笛橋付近から見た谷川岳
f0215964_923244.jpg

④笹笛橋付近から見た谷川岳
f0215964_925468.jpg


おまけ
⑤リンゴパイを買うために寄った阿部リンゴ園のリンゴ(陽光)
 阿部リンゴ園のアップルパイはリンゴが沢山入っていて絶品です。
f0215964_94525.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-23 09:05

シジュウカラ


 シジュウカラは珍しくないので誰も写そうとしない野鳥ですが、撮り貯めた写真の中から飛翔シーンと可愛い仕草を集めて見ました。

①逆光気味ですが、背景のモミジの紅葉が上手くボケてくれました。
f0215964_9245719.jpg

②3mくらいの近くで写しました。
 露出補正―0.7EVにしたのですが、未だ白とびがあります。
  因みに、水彩画では一番明るい所はハイライトと言って、色を塗らずに紙の白を残すことが
 一般的に行われています。
 自然界には紙の白の様な明るい所はないと言う人もいますが。
f0215964_9231055.jpg


f0215964_9272021.jpg


f0215964_9273476.jpg


f0215964_9281589.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-22 09:28 | 野鳥

水上温泉 諏訪峡

色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!

 前々回、諏訪峡のモミジを紹介しましたが、今回は諏訪峡の紅葉を中心とした風景を紹介いたします。

①諏訪峡には与謝野晶子が詠んだ歌が刻まれた碑がかなりの数建っています。
f0215964_952096.jpg

②笹笛橋
  吊り橋です。この上から谷川岳が良く見えます。
 橋の向こう側に渓谷があります。
f0215964_961792.jpg


  駐車場から笹笛橋へ行く遊歩道からから見た対岸の風景です。
 対岸にも遊歩道があります。

f0215964_981134.jpg


f0215964_984778.jpg


f0215964_991197.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-21 09:10 | 風景写真