<   2013年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

シジュウカラ

 いつでも見られるので、冬鳥が居た時は無視して写していなかったシジュウカラです。
でも、写す鳥がいなくなるとカメラを向ける機会が増えます。


1.枝被りですが、こんな飛翔シーンが撮れると嬉しくないrます。
f0215964_11165416.jpg

2.
f0215964_1117261.jpg

3.
f0215964_11171464.jpg

4.
f0215964_11172078.jpg

5.シジュウカラは桜の蜜は吸わない様ですが、桜の木の中で遊んでいます。
f0215964_11173123.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-31 11:24 | 野鳥

サクジロー

 今日は寒くてドンヨリした曇り空、今にも雨が降りそうな空でした。
こんな日は野鳥を写せないだろうが、散歩出来るだけでも良いといつもの砂防ダムへ出かけました。
桜の開花が思ったより進んでいます。
シジュウカラの群れがいたのでカメラを向けていると、中にメジロが混じっていました。
連写したのですが、暗くてISO感度を上げて、露出補正も大きくしました。
そのため、色のない画質の荒い写真になってしまいました。

1.
f0215964_17211780.jpg

2.
f0215964_17214488.jpg

3.
f0215964_17215356.jpg

4.
f0215964_172234.jpg

5.
f0215964_17221190.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-30 17:25 | 野鳥

ムラサキハナナ

 今、ムラサキハナナが至る所に咲いています。
殆ど手入れもされないで放り離しの状態ですが、毎年律儀に咲いてくれます。
今回はそんなムラサキハナナにスポットを当てて見ました。

1.ムラサキハナナ
f0215964_15404694.jpg

2.ムラサキハナナ
f0215964_15414611.jpg

3.ムラサキハナナ
f0215964_1542628.jpg

4.ムラサキハナナ
f0215964_15422130.jpg

5.ムラサキハナナ
f0215964_1542345.jpg


紫色つながりで
6.スミレ
f0215964_15424750.jpg

7.良く見る花ですが名前が分かりません。
  ハナニラ
   (odamakiさんと倶楽部の丁稚さんに教えて頂きました。ありがとうございました。)
f0215964_1542573.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-29 15:47 | 花の写真

水芭蕉

 前橋にあるM公園。野鳥が居ることで有名ですが、傍に墓地が隣接しています。
直ぐ上の姉が埋葬されているのですが、誰もお参りに行く者がいないので、たまにはと思い行って来ました。
お参りを済ませて水芭蕉の群生地に行って見ると、もう咲いていました。
まだまだ先と思っていたので嬉しくなりました。

1.水芭蕉
f0215964_14573996.jpg

2.水芭蕉
f0215964_14574390.jpg

3.水芭蕉とリュウキンカ
f0215964_1457586.jpg

4.リュウキンカ
f0215964_1458186.jpg

5.椿
f0215964_1502460.jpg

6.緋寒桜?
f0215964_1502678.jpg

7.サクヒヨ
  手前の赤いボケた部分が緋寒桜です。(笑
f0215964_1504286.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-28 15:05 | 花の写真

寒さと一緒に野鳥が戻る

 今日も寒い一日でした。TVによると2月の陽気とか。
でも、そのためか野鳥が戻って来た様な気がします。
 昨日、ベニマシコを写し損なったのでリベンジしようと同じ場所に行って見ました。
しかし、ベニマシコもミヤマホオジロも見当たりません。
仕方なく周辺を探し回ることにしました。
そしてダムの堤防の下まで行くと、シロハラを見付けました。
逃げて木の上にとまったので、そうーっと近づいて写そうとすると、横から何か飛んで来て同じ木にとまりました。
ベニマシコではないですか。そうなるとシロハラには要はありません。

1.ベニマシコ
  今日は曇りで大変暗かったので、写すことを優先してISO感度を上げております。
 ノイズが多い写真ですが、ご容赦下さい。
f0215964_14183422.jpg

2.ベニマシコ
f0215964_14193538.jpg


もう少し近寄ろうとしましたら逃げられましたが、少し歩いて行くと枯草の上にとまっていました。
4.ベニマシコ
f0215964_1423059.jpg

5.ベニマシコ
f0215964_1423144.jpg


これも居なくなったので、車に戻ろうと歩いて行くと、また姿を現しました。
6.ベニマシコ
f0215964_14252050.jpg

6.ベニマシコ
f0215964_14253861.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-27 14:36 | 野鳥

えー! ミヤマホオジロがまだ居た

 もう直ぐ桜が咲くと言うのに、ミヤマホオジロが未だ居ました。
それも人家の庭先なので驚きます。

1.ミヤマホオジロ
f0215964_1449119.jpg

2.ミヤマホオジロ
f0215964_14491036.jpg


 ミヤマホオジロが逃げてしまったので、更に道を歩いて行くと
何か鳥が飛び立ち近くの桜の木にとまりました。
良く見るとベニマシコです。これも未だ居たのかと感激しながらカメラを向けたのですが、
枝の中にいるベニマシコを捉えきれずAFがモタモタしていたために逃げられました。
諦め切れずに付近の木を探していると見つけました。赤い部分が見えます。
しかし、良く見るとウソでした。ウソもこんな所で見られるとは感激です。

3.ウソ
f0215964_14543610.jpg

4.ウソ
f0215964_14543491.jpg


おまけは白いタンポポです。

5.シロバナタンポポ
f0215964_14561184.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-26 15:03 | 野鳥

久しぶりの雉

 S公園からの帰り道車を運転していると、道端に雉がいました。
慌てて車を停めて、車の中から写そうとしたのですが上手く行かず、結局外へ出て写すことになりました。
ドアを閉める音に驚いて飛び立ったのですが、余り遠くへ逃げなかったので何とか写すことが出来ました。
曇りの日のため、光を感じない写真になってしまいました。

1.雉♂
f0215964_17232512.jpg

2.雉♂
f0215964_17235320.jpg


S公園では野鳥が少なく、コゲラを写しただけでした。

3.コゲラ
f0215964_17262364.jpg

4.コゲラ
f0215964_17262330.jpg


仕方なく、ダンコウバイをもう一度写して来ました。(笑

5.ダンコウバイ
f0215964_17295930.jpg

6.ダンコウバイ
f0215964_17304385.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-25 17:32 | 野鳥

ロウバイ(ロウバイ科ロウバイ属)

 いつも傍を歩いていたのですが、花の形が少し変わっているため、レンギョウと勘違いして写していませんでした。
先日、傍を通ると良い香りがするので良く見るとロウバイでした。
私は目が悪くなったのか、慌て者なのか。その両方の様ですが、鼻だけは衰えていない様です。(笑

1.ロウバイ
f0215964_11183947.jpg

2.ロウバイ
f0215964_11184179.jpg

3.ロウバイ
f0215964_1119767.jpg

4.ロウバイ
f0215964_1119762.jpg

5.ロウバイの実
f0215964_11194051.jpg

6.キブシ
  黄色繋がりで、ついでにキブシをアップ。(笑
f0215964_1120518.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-24 11:27 | 花の写真

♪今は鉄橋渡るぞと♪

 春になってSLが走るシーズンがやって来ました。
今回は昨秋から目を付けていたポイントに行って見ました。
秋の方が彩が豊富で良かったかも知れません。
 先客が一人いました。新聞やNHKに投稿している方でした。
いろいろ教えて貰いながら、SLが来るまでの時間を楽しく過ごせました。

1、大正橋を渡るSL
 下を流れるのは利根川です。
f0215964_1454347.jpg


おまけ
 ポイント近くに駐車出来ず、少し離れた所に車を置いて歩きました。
途中で見つけた花です。

2.菜の花
f0215964_1457269.jpg

3.ハクモクレン、紅梅、ムラサキハナナ
f0215964_1504742.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-23 15:05 | 乗り物

ジェイとの遭遇

 倶楽部の丁稚さんによれば
ジェイとはカケスの英語名で、
   鳴き声は 日本では ギャァーギャァー 英国では ジャァージャァー
だそうです。
その鳴き声はお世辞にも綺麗とは言えないです。

 本日、S公園へ行き、脇道へ入ると直ぐ、カケスを見付けました。
写そうとすると、後ろから人が来ます。
こんな道に入る人は皆無なのに、こんな時に限って人が通ります。
逃げられるのを覚悟で連写したのですが、後ろからの人が来る気配がありません。
振り返ると、私がカケスを写しているので、遠慮して立ち止まっています。
これは申し訳ないと思い、どうぞと言って通って貰いました。
勿論、カケスは逃げてしまいましたが、…・

1.カケス
  枝被りですが、ご容赦を。何か実の様なものを銜えています。
f0215964_17182571.jpg

2.カワラヒワ
f0215964_17192783.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-03-22 17:31 | 野鳥