<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ジョウビタキ

 いつも会えると思うと、居ても写すことの少ないジョウビタキ♂ですが、たまに連写することがあります。
今回は羽を広げたジョウビタキを中心にアップ致します。

1.
f0215964_9314653.jpg


2.ピョンとジャンプして、それから羽を広げます。
f0215964_932741.jpg


3.
f0215964_9321820.jpg


4.
f0215964_9322915.jpg


5.
f0215964_9323958.jpg


6.人工物の上ばかりにとまるので写す気にならないです。
f0215964_9324843.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-28 09:37 | 野鳥

里山散歩

 昨日は久しぶりに気温が上がりましたので、多くの野鳥に会えることを期待して里山に出かけて見ました。

先ず、出会ったのが
1.ヒガラ
 枝被りですが、上上の出だしかな。
f0215964_9293053.jpg


2.ビンズイ
 警戒心が薄いと認識していたので、思い切って近づくと飛び立ち木の枝にとまりました。
この鳥の特徴である”枝の上の横歩き”を見ることが出来ました。
f0215964_9335250.jpg


3.ジョウビタキ
 目の周りが黒いのでキャッチが入り難いのですが、この写真では珍しく入りました。
f0215964_9345836.jpg


4.ルリビタキ♂
 散歩コースの中の最上部付近で姿を見せてくれましたが、直ぐに藪の中に消えてしまいました。
f0215964_9375488.jpg


5.ルリビタキ♀
 出発地点付近まで降りて来て出会いました。
f0215964_9393571.jpg


6.ルリビタキ♀
 近づくとその分だけ遠ざかります。なかなか近くへ寄れません。
f0215964_9405899.jpg


7.ルリビタキ♀
 粘りに粘って何とかこんなポースが写せました。
f0215964_9415962.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-27 09:43 | 野鳥

ルリビタキ

 ここのところ野鳥に出会う機会が少なくなりました。
いろいろの野鳥に会えたあの絶好調は何処へ行ったのでしょう。
行けば必ず4~5羽会えたルリビタキ♀も今は良くて2羽程度、それも傍まで来てくれません。
そんな訳で今回は今までに撮り貯めたルリビタキ♀の可愛い表情を集めて見ました。

1.
f0215964_9224160.jpg


2.
f0215964_9225452.jpg


3.
f0215964_923242.jpg


4.
f0215964_9231127.jpg


5.
f0215964_923199.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-26 09:26 | 野鳥

アオジとビンズイ

 アオジは警戒心が強く、ビンズイは警戒心が薄い様ですね。
そんな訳で現地で写真を撮っていると、比較的区別がつき易いのですが、写真を見比べると初心者の私には区別が難しくなります。
アオジの”アオ”は古語では緑色を指すとのことで、アオジは全体的に緑色がかった色をしている様です。
私には黄色に見えますが。(笑
因みに、青い鳥には”ルリ”の名がつけられる様です。


1.アオジ
 歩いているとホオジロがパッと飛び立ちました。が、まだ残っている鳥がいました。ホオジロなら写しても仕方ないと思いながら良く見るとアオジでした。
f0215964_955680.jpg


2.アオジ
 この写真を写した途端に逃げ去りました。ホオジロよりも少し警戒心が薄いのかな?
f0215964_9564624.jpg


3.ビンズイ
 こちらは警戒心が薄くなかなか逃げません。お腹も白いですね。白っぽい眉班も特徴とのことです。
f0215964_9595922.jpg


3.ビンズイ
f0215964_1002097.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-25 10:03 | 野鳥

水彩画 春を待つ谷川岳

 10年前にUターンして、絵になる風景を探し回りました。
その時見つけた風景です。
棚田の向こうに沼田市街が広がり、谷川岳が綺麗に見えます。
ここでは北国の早い田植えの頃まで冠雪の谷川岳が見られます。
国道から脇道を少し入るため、車や人は殆ど通らないお気に入りの風景です。

f0215964_938382.jpg

                  春を待つ谷川岳  F6号(410×318)
[PR]
by itohnori | 2013-02-24 09:42 | 水彩画

ベニマシコ

 最近、見られる野鳥の種類と数が少なくなっている様に感じます。
寒暖の差が激しく野鳥の移動に私がついていけないのか、それとも移動の時期なのでしょうか?
そんな状況下で良く会うのがベニマシコです。
なかなか良い位置に出てくれず、証拠写真程度ですが集めて見ました。

1.これを写した時は羽音がパタパタと聞こえました。
f0215964_9515174.jpg


2.
f0215964_9515596.jpg


3.枝被りになってしまうことが多いです。
f0215964_9521564.jpg


4.♀しか気が付きませんでしたが、良く見ると左下に♂が居ますね。
f0215964_9521538.jpg


5.
f0215964_9523492.jpg


6.
f0215964_9523442.jpg


7.
f0215964_9525365.jpg


8.この子も一緒に居ましたが、ベニマシコの♀ではないですね。アオジ?
f0215964_9525177.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-23 10:02 | 野鳥

羽を広げたルリビタキ

 2月17日にアップしたルリビタキと同じ個体です。
今回は羽を広げた写真を集めて見ました。

1.
f0215964_10153327.jpg


2.
f0215964_10154898.jpg


3.
f0215964_1016130.jpg


4.
f0215964_10162272.jpg


5.
f0215964_10163272.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-22 10:18 | 野鳥

里山散歩  最近会った野鳥

 ベニマシコやルリビタキの陰に隠れてアップしそこなった野鳥の写真があります。
今回はそれを纏めてアップさせて頂きます。

1.ウソ
  車を降りて歩き出したら直ぐに口笛みたいな鳴き声が聞こえました。
探してみるとウソが1羽。一時は山の上の方に移動していた様ですが、ここのところ寒くなったのでまた降りて来たのでしょうか。
f0215964_10131736.jpg


2.ウソ
f0215964_10141414.jpg


3.アオジ
f0215964_1016386.jpg


4.アオジ
f0215964_10164250.jpg


5.カヤクグリ クロジ
   (kazutoriさんからご指摘頂きました。ありがとうございました。)
f0215964_1018520.jpg


6.カヤクグリ クロジ
f0215964_10181010.jpg


7.カワラヒワ
f0215964_1019175.jpg


8.ツグミ
 なかなか近くで写せません。今シーズン、初撮りです。
f0215964_10195681.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-21 10:20 | 野鳥

水彩画  藤原郷冬景色

 みなかみ町藤原の冬景色です。
眼下に見えるのは藤原ダム。
雪深い藤原ですが、道路の除雪が良くされているため、スタッドレスを履けば車で行くのに不便はありません。

f0215964_9205436.jpg

                     藤原郷冬景色  F6号(410×318)
[PR]
by itohnori | 2013-02-20 09:23 | 水彩画

里山散歩 ベニマシコに会う

 話が前後してしまいますが、2月11日のことです。
いつもの様に里山の坂道を登り始めると、

1.道の上になにかいます。
f0215964_940835.jpg


2.草の上にとまりましたがこの時点では何か分かりません。
f0215964_9413155.jpg


3.周囲を見渡すと、いました。ベニマシコ♂です。
 この時点で、上の鳥はベニマシコ♀と分かりました。まだまだ修行が足りないですね。(笑
f0215964_9435633.jpg


4.ベニマシコが逃げてしまったので、ルリビタキ♀の縄張りまで登って行くと今日も出迎えてくれました。
f0215964_9471593.jpg


5.今日は愛想が良いですね。
f0215964_9472829.jpg


6.
f0215964_9473686.jpg


ここで暫く遊んで、砂防ダムまで戻って来ると
7.またまた、会いました。ベニマシコです。
f0215964_9515919.jpg


直ぐに逃げられてしまいましたが、
8.ジョウビタキが煩く付き纏うので、そうなると写さざるを得ないです。
f0215964_9544766.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-02-19 09:58 | 野鳥