<   2012年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ハーブの花  玉原ラベンダーパーク

 玉原ラベンダーパークでは入口近くに大きな花壇があります。
しかし、広大なスキー場の中ではほんの一画と言う印象になります。
f0215964_10335581.jpg
f0215964_1034773.jpg


そして、所々にハーブが植えてあり、それが今見頃でした。

ヘムスマロウ(アオイ科 ゼニアオイ属)
 別名ジャコウアオイ。胃炎、咳止めに効果がある様です。
f0215964_10395924.jpg


ベルガモット(シソ科)
 香りのよさから、香料やお茶に使われる様です。
紅茶のアールグレイに使われるベルガモットは同じ名前ですが、ベルガモット・オレンジと呼ばれる柑橘系の果皮から抽出される香料とのことです。
f0215964_10464518.jpg


オレガノ(シソ科)
 和名はハナハッカ。香料として使われるそうです。
f0215964_10491652.jpg


ダイヤーズカモミール(キク科)
 草木染めに使われるそうです。「カモミール」と付いていますが、ハーブティーなどでおなじみのジャーマンカモミールやローマンカモミールとは別種とのこと。
f0215964_10495722.jpg


デルフィニューム(キンポウゲ科)
 これはハーブではないですね。有毒で食べると下痢や嘔吐を起こし、死に至る場合があるそうです。
f0215964_10565056.jpg

[PR]
by itohnori | 2012-08-31 11:06 | 花の写真

遅咲きのラベンダー  玉原ラベンダーパーク

 猛暑日が続くので何処か涼しい所へと思っていましたが、今年はまだ玉原へ行っていないことに気がつきました。
でも、もうラベンダーは終わっているのでは?
何か花が咲いているだろう、涼しさだけでも味わえればそれでも良いやと出掛けてみました。

 いざ到着。気温26℃でかなり涼しい。でも、…。
あれ入園料が半額になっている…嫌な予感。
入ってみると一番上の方に少し残っていました。
それももう咲き終わりに近い状態です。
f0215964_1195613.jpg


こんな撮り方をすれば、沢山咲いている様に見えますね。
f0215964_11114263.jpg


 「こんな写真が撮れますよ。」と見本の写真とカメラを置く台が置いてありました。
それならばと、台の上にカメラを置いて写してみました。でもイマイチな感じ。
f0215964_11125454.jpg


武尊山を背景にして写して見ました。
f0215964_1116216.jpg


縦構図にすると必ずカメラが傾いてしまう癖があります。
f0215964_11161776.jpg

[PR]
by itohnori | 2012-08-30 11:28 | 花の写真

アオサギの飛翔

このところ、暑くて日陰の無い田んぼの中を散歩するのは避けていました。
しかし、今日は時間がなかったので、カメラを担いで歩いてみました。
何か写すものはないかなと思いながら歩きましたが、何もありません。
散歩も終わりに近づき、今日は空振りかなと思った瞬間、一発逆転満塁ホームラン…アオサギの飛翔シーンを写すことが出来ました。

先ずは、アオサギダンスをご覧下さい。
f0215964_17294944.jpg
f0215964_1730632.jpg


全部で3羽いました。群れているのは珍しい様に思います。
そのうちの2羽。
f0215964_1733226.jpg


暑い日ざしの中、飛び立つのを待ちます。
f0215964_17344090.jpg


1羽が飛び立ちました。
f0215964_17353259.jpg


そしてもう1羽。
f0215964_17391730.jpg
f0215964_17392999.jpg


暑くて3羽目が飛び立つのを待っていられませんでした。(汗
全ての写真、トリミングしてあります。
[PR]
by itohnori | 2012-08-28 17:45 | 生き物

この夏出会った蝶達

 Uターンしてから10年間、温暖化の証でもあるツマグロヒョウモンを見ることが多く、他の蝶を見る機会が少なかったのですが、今年は色々な蝶に出会う機会がありました。

キアゲハ
 こんな瞬間を撮りたくて狙っているのですが、なかなか撮れません。
まぐれでも撮れると嬉しいですね。
f0215964_114192.jpg


黒いアゲハ
 裏翅だけでは私には、クロアゲハかカラスアゲハか見当が付きません。
f0215964_1171738.jpg


アカタテハ
 自宅の庭にやって来ました。
f0215964_1185236.jpg
f0215964_1195916.jpg


ツマグロヒョウモン♂
 赤城自然園で撮影。
f0215964_11111738.jpg


ツマグロヒョウモン♀
 赤城自然園で撮影。自信がないのですが、ツマグロヒョウモンと思います。
f0215964_11122856.jpg

[PR]
by itohnori | 2012-08-27 11:14 | 生き物

里山散歩 野菊など

 いつも行く里山です。車がたまに通るだけ。
ちょっと淋しい道ですが、野草などゆっくり撮影出来るし、坂道なので足の鍛錬になります。

 先ず、見つけたのがヤブミョウガです。
一般的に知られている食用のミョウガはショウガ科ですが、ヤブミョウガはツユクサ科に分類されます。
f0215964_1047436.jpg


ヤブラン
 スズラン亜科ヤブラン属だそうです、良く見ると結構綺麗な花です。
f0215964_10485815.jpg


野菊
 野生の菊のことで、よく似た多くの種があるそうです。私は細かいことは調べずに、野菊で通しています。
f0215964_1054610.jpg


キツネノカミソリ
 杉林の下の藪草の中に一株だけ風情良く咲いていました。
f0215964_10585635.jpg


ホオジロ
 久しぶりに写したホオジロ君。もっと、近くでと思っているうちに逃げられました。
f0215964_1102742.jpg

[PR]
by itohnori | 2012-08-26 11:02 | 花の写真

山の淋しい湖  榛名湖

 先日、榛名湖へ行って涼しい湖畔で昼寝を楽しんで来ました。
 ここは標高約1,200m、気温約27℃、湖から吹き抜ける風が涼しく多くの方が涼を楽しんでいました。
f0215964_11413499.jpg


 湖を一周する遊覧船です。
船上からは「湖畔の宿」(歌;高峰三枝子)のメロディが流れていました。
でも、どうなんでしょう。この歌を知っていて懐かしいと思う人は相当の高齢の方と思います。
確かに、この湖を歌った歌なのですが、若い方々には全然興味を惹かない様に思います。
f0215964_11423974.jpg


More  おまけ  河鹿橋
[PR]
by itohnori | 2012-08-25 11:58 | 風景写真

露出補正の失敗  野鳥撮影

 シツコイ様ですが、露出補正の記事を続けます。

 良く行く運動公園で久しぶりに野鳥を見つけました。
枝にとまっていてバックが明るいので、+補正して写しました。
かなり遠いので、トリミングしてありますが、まあまあの感じでしょうか。
(もう少し+にした方が良かったかも)
f0215964_16123411.jpg
f0215964_16124525.jpg


 次の瞬間、地面の水溜りに別の鳥を発見しました。
補正値を修正している暇がなく、咄嗟のことなので修正しようと言う考えも頭に浮びませんでした。
こちらも遠いのでトリミングしてありますが、鳥の左上の部分と地面に白とびが出てしまいました。
f0215964_1617513.jpg


水から飛び立つところを写せたのですが、こちらも極端な露出オーバーになってしまいました。
f0215964_16232411.jpg


 野鳥は瞬間的にいろいろな条件下に動き回るので、補正をしている暇がないですね。
何か良い方法がありませんでしょうか?
[PR]
by itohnori | 2012-08-24 16:32 | 生き物

ワレモコウで露出補正を試してみる

 諸先輩には”釈迦に説法”と思いますが、自分の頭の中を整理するために、露出補正を試してみました。

ワレモコウを普通に写してみると、バックが煩くてワレモコウが目立ちません。
f0215964_1648753.jpg


それならばと、空をバックにするとワレモコウは目立ちますが、陰の部分が潰れてしまいます。
f0215964_16504076.jpg


そこで、露出補正値を+1にして見ました。陰の潰れはかなり改善されています。
f0215964_16522787.jpg


 実際に野鳥撮影に応用して見ました。バックは空ではありませんが、かなり明るいです。
こんな場合、鳥はシルエット状に写ってしまい勝ちですが、露出補正を+にすることにより、改善されました。
f0215964_16591511.jpg

[PR]
by itohnori | 2012-08-23 17:01 | 花の写真

マツムシソウ  榛名ユウスゲの道

 ユウスゲの道でマツムシソウが見頃との情報を得ましたので、昨日行って見ました。
気温27℃くらいで涼しい筈なのですが、ユウスゲの道は木陰が少なく直射日光が強烈で、ゆっくり写真を撮る気分になりませんでした。
早々に切り上げ、榛名湖畔の涼しい木陰で昼寝を楽しみました。

マツムシソウと蜂
 何時見てもマツムシソウには蜂がとまっています。
f0215964_1957554.jpg


マツムシソウと蝶
 一瞬、クジャクチョウを期待したのですが、ジャノメチョウ科の蝶でした。
f0215964_19595515.jpg


マツムシソウとワレモコウ
f0215964_2002993.jpg


マツムシソウとオミナエシ
f0215964_20149.jpg


マツムシソウ2輪
f0215964_202239.jpg


ユウスゲ
 未だユウスゲがかなりの数咲いていました。例年ならば、一緒に見られることはなかった様に思います。
f0215964_2044224.jpg


コオニユリとキアゲハ
f0215964_201006.jpg

f0215964_201096.jpg


ホオジロ
 露出補正を-に設定しているのを忘れて連写しました。途中で気がついて0に戻しましたが、まあまあに撮れたのはこの1枚だけでした。
f0215964_20133363.jpg


コウリンカ(紅輪花)
f0215964_20144552.jpg


ホオジロとチョウのいる写真以外は全てアンダー(露出補正-)で写してありまます。
[PR]
by itohnori | 2012-08-22 20:21 | 花の写真

初秋の花  赤城自然園

 暑い日が続いていますが、赤城自然園では初秋の花が咲き出しました。
撮影会の後、一人で歩き回り撮影して来ましたので、アップさせて頂きます。

ホトトギス
 一輪、ひっそりと咲いていました。
f0215964_19441118.jpg


シロヤマギク
 教えて頂いた様に、露出補正ー0.7で写してみました。
f0215964_19461570.jpg


フシグロセンノウ
 木洩れ日を受けて一輪輝いていました。露出補正ー1です。
f0215964_1948745.jpg


ギボウシ
 露出補正ー0.7
f0215964_19494646.jpg


オミナエシ
 露出補正ー0.7
f0215964_1951437.jpg


キツネノカミソリ
 露出補正ー0.7
f0215964_1952673.jpg


ユキザサの実
 露出補正ー1
f0215964_19531529.jpg

[PR]
by itohnori | 2012-08-21 19:56 | 花の写真