<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

冬枯れの里山散歩

 とても寒い日が続いておりますが、今年も押し詰まって来ました。
と言っても、何もすることがない年寄り、いつもの散歩に出掛けました。

 里山に行く途中に武尊山が綺麗に見える場所があります。
今日は久しぶりに武尊山がちょっと姿を現してくれました。
f0215964_16531863.jpg


 坂を登り始めると、出迎えてくれたのがツルウメモドキです。
大きな木に絡み着いて、高い所に実が生っていました。
f0215964_1655511.jpg


 何か猛禽類を見つけました。
高い木の上で休んでいる様でした。傍に寄れなかったので、種類まで特定出来ませんでした。
f0215964_16581753.jpg


 坂を登り切ると、野鳥の声が聞こえます。
良く見るとエナガの群れです。じーっとしていたのですが、傍まで来てくれません。
ビン暈けの写真ばかり写しましたが、ここにアップする写真は中でもマシな方です。
この冬初めての鳥撮影、コツを掴むまでに時間がかかりそうです。
(2枚ともトリミングあり。)
f0215964_1712539.jpg
f0215964_1713724.jpg

[PR]
by itohnori | 2011-12-28 17:07 | 風景写真

一の倉沢 秋模様

 多くの登山者の命を奪った魔の山 一の倉沢。
小春日和の日には穏やかな表情を見せることがあります。
一の倉沢の雄大さ、首が痛くなるほど見上げる高さ……何度描いても表現することが出来ません。

f0215964_20365651.jpg

                   一の倉沢   F6号
[PR]
by itohnori | 2011-12-25 20:38 | 水彩画

冬至

 今日は今冬一番の寒さでしょうか。
雪道に備えて冬用タイヤに履き替えました。

f0215964_11482632.jpg

                   冬至    F6号
[PR]
by itohnori | 2011-12-22 11:49 | 水彩画

水澤山登山

 昨日(12月15日)、2年ぶりに郷里の山、水澤山に登ってみました。
以前紹介しました様に、この山は階段状の急坂を直線状に登る登山道が続きます。
それを登り切りますと、石仏が迎えてくれます。
f0215964_14382191.jpg

この付近は暫く平らな稜線を歩くことになるのですが、そこから先を少し降り、また
急坂を登ると頂上に着きます。
この日は良く晴れていて、富士山が見えました。
肉眼でもやっと見える程度、写真には殆ど写りません。(PLフィルターを持っていけば良かったと後悔しても後の祭り)
f0215964_14415050.jpg

レタッチで画面を暗くしてみました。矢印の下なのですが、認識して貰えますでしょうか?
f0215964_14435118.jpg

こんな遠くから微かにでも、富士山が見えると嬉しいものです。
頂上からは360度、絶景が見渡せます。
東に赤城山
f0215964_14473128.jpg

北に子持山(右)と小野子山(左)
f0215964_1448535.jpg

西に榛名の外輪山{写っているのは相馬山(左)と二ツ岳(右)}
写っているのは東京と千葉から来たと言う方々
f0215964_14505188.jpg

[PR]
by itohnori | 2011-12-16 14:55 | 風景写真

紅葉と歴史的建造物を撮り歩く  妙義山編


 更新が長い間、滞ってしまいました。
「紅葉と歴史的建造物を撮り歩く」に戻ります。今回は妙義山編です。


 妙義ふるさと美術館から見える妙義山の紅葉です。
この時期はアメリカハナミズキの赤い実と紅葉が目を楽しませてくれます。
f0215964_174526.jpg
f0215964_1742271.jpg

 妙義ふるさと美術館。
妙義を描く展覧会の入選作品が展示されています。最上階ではスケッチをすることが出来ます。
f0215964_1743586.jpg
f0215964_1744637.jpg

 南天桐
正式にはイイギリと言うのでしょうか。妙義ふるさと美術館の庭にあります。赤い実がブドウの房の様に垂れ下がります。盆栽では見たことがあるのですが、この様な大木で見るのは初めてです。
f0215964_17458100.jpg

[PR]
by itohnori | 2011-12-11 17:24 | 風景写真