<   2010年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

迦葉山

 群馬県人を中心に「迦葉山」と呼んでいるお寺、寺号は詳しくは「迦葉山 龍華院 弥勒護国禅寺(かしょうざん りゅうげいん みろくごこくぜんじ)」と言うとのことです。
沼田市北部にそびえる迦葉山の中腹に鎮座して、天狗の寺として知られています。
子供の頃、良く祖母などから聞かされていましたが、行ったことがありませんでした。
ふと思い立ち涼を求めて出かけて見ました。

細い道ですが車で行けます。一方通行になっています。
途中に古い山門があります。これを横目で見ながら登って行きます。
f0215964_16292429.jpg

昔は山門をくぐり、こんな急な階段を登って来たのでしょう。
f0215964_16321379.jpg

先ず、目に付くのが大きな天狗の面です。
f0215964_16341396.jpg

かなり古そうな面もあります。
f0215964_16351114.jpg

参拝の際には、天狗の面を借りて帰り、願いが成就したら、その面ともう一つ新しい天狗の面を奉納し、また別の面を借りるというならわしがあるそうです。
f0215964_16363323.jpg

境内に登る途中に咲いていた花。これもアジサイなんでしょうか。
f0215964_16381956.jpg

蕾がかなり大きく、こんな形をしていました。
f0215964_16393237.jpg

[PR]
by itohnori | 2010-07-31 16:40 | 風景写真

赤城山覚満淵

 小尾瀬と言われる覚満淵。標高1,360mにあり周囲1km程の高層湿原です。
湿原内には木道が敷設されていて、周囲を一周することが出来ます。
f0215964_16221468.jpg
f0215964_16222656.jpg
f0215964_16223883.jpg

ここではこの時期、ニッコウキスゲが咲きますが、以前に比べると大変少なくなってしまった様に思います。
f0215964_162754.jpg

木道の脇で見つけた花。これはウスユキソウでしょうか?
f0215964_16294778.jpg

[PR]
by itohnori | 2010-07-30 16:32 | 風景写真

運動公園

 久しぶりの雨で気温も下がりほっと一息つけました。
しかし、カメラ散歩が出来ず、ネタ切れになってしまいました。
今回は運動公園がどの様なところなのか紹介したいと思います。
(運動公園の正式名称は総合公園となっております。)
場所は伊香保温泉の直ぐ下、水沢観音の近くです。


運動公園は下の緑の林の中にあります。木陰が多く、夏の散歩には最適です。
遠くの山は赤城山です。
f0215964_1651484.jpg

海抜約600m、夏でも風が涼しく気持ちいいです。
f0215964_16532830.jpg

アジサイが沢山あります。少し痛んでいますが、まだ見られる花もあります。
ただ、他に花が殆どありません。草花が見られるガーデンみたいなものがあると嬉しいのですが。
f0215964_16553244.jpg

400mトラックの陸上競技場です。
この他に、1,000m、3,000mのクロスカントリーコースや野球場もあります。
これらは平日は殆ど使われておりません。とても良く管理されているのに勿体無いです。
f0215964_1656316.jpg

テニスコートも6面ほどあります。ここは平日でも使っている人を見かけます。
f0215964_16591646.jpg

こんなオブジェが所々にあります。あいにく、これを理解する教養を持ち合わせていないのが、残念です。
f0215964_171450.jpg


この他に、バーベキュー場やキャンプ場もあります。
[PR]
by itohnori | 2010-07-29 17:16 | 風景写真

カサブランカ

 「絵を描いたら」と言って、家内の友人が毎年届けてくれるカサブランカ。
初め咲いた花が終わらないうちに次々咲くので、頭が重くなり倒れそう。
その度に、茎を切って短くします。
こんなに沢山咲いたのですが、この暑さに負けて描く意欲が湧きません。
f0215964_1714372.jpg


そんな訳で昨年描いたものをアップさせて頂きます。
同じものを何回もご覧頂き恐縮です。
f0215964_17345100.jpg

[PR]
by itohnori | 2010-07-28 17:08 | 花の写真

赤城自然園Ⅱ

 昨日に続いて、赤城自然園です。 (これも在庫写真から)
7月末でも秋の気配が漂い始めています。

トンボの池
 でも、トンボは見当たりませんでした。
f0215964_16135284.jpg

キキョウ
 山百合も一緒に咲いています。
キキョウは秋の七草の一つですが、夏の盛りに咲きますね。
f0215964_16151296.jpg

オミナエシ
f0215964_1616224.jpg

ソバナ
 キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草とのことです。
f0215964_16163664.jpg

山芍薬(実)
 花は綺麗で好きなんですが、実はちょっと不気味な色ですね。赤い皮が弾けると、青い実が出てきますが、赤と青の組み合わせが、気持ち悪く感じます。(私だけかも)
f0215964_16171018.jpg

名前が分かりませんが、綺麗です。
モナルダ別名ベルガモット
 (rabbitjumpさんとmisaさんに教えて頂きました。ありがとうございました。。)
f0215964_16192244.jpg

[PR]
by itohnori | 2010-07-27 16:38 | 風景写真

赤城自然園

 こう暑いと木陰に入りたくなります。そんな時、絶好の場所が近くにあります。それが赤城自然園です。
木陰あり、水辺あり、珍しい花々があり、と素敵な場所です。
以下は在庫写真からです。

ミズスマシの池
f0215964_165127.jpg

ミソハギ
f0215964_16115239.jpg

レンゲショウマ
f0215964_16124715.jpg

山百合
f0215964_16154781.jpg


More  蝶
[PR]
by itohnori | 2010-07-26 16:37 | 花の写真

ブナ林

 写真みたいに前ボケ、後ボケの利いた水彩画を描いてみたい。そう思って、描いてみたのですが、ボケが上手く行きません。
奥行きだけは何とか表現できた様な気はするのですが、……。
f0215964_20245819.jpg

             ブナ林   F6号

 ここは玉原ラベンダーパークに隣接するキャンプ場のあるブナ林です。
今の時期、ラベンダーパークには人が押し寄せるのですが、ここを訪れる人はおりません。
そんな静けさと涼しさの中で水彩画に没頭すると時間の経つのを忘れます。
[PR]
by itohnori | 2010-07-25 20:31 | 水彩画

湯畑

 湯畑(ゆばたけ)は、温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、温泉の成分である湯の花の採取や湯温を調節する施設。
高温で湧出する湯に「水」を加えて冷ますのではなく、温泉中心部にある「湯畑」と呼ばれる外気によって冷ます自然冷却方式です。
草津温泉の湯畑は地域のランドマークであるとともに観光名所となっています。
f0215964_1601432.jpg

毎分ドラ ム缶25本分もの豊富な湯が沸き出すと言われています。
f0215964_1603444.jpg
f0215964_1604392.jpg


 野反湖から草津温泉に行き、湯畑の近くの大阪屋という旅館に泊りました。
料理が大変美味しく、サービスの行き届いた宿で、定宿にしています。

More
[PR]
by itohnori | 2010-07-24 16:32 | 風景写真

野反湖の花々

 野反湖周辺にはノゾリキスゲの他に、沢山の花が咲いていました。今回はそれを紹介致します。
例によって名前に自信がありません。間違いを指摘して頂ければ嬉しいです。
(今回もmisaさんに教えて頂き、訂正致しました。misaさん、ありがとうございました。)

アヤメ、コオニユリ、ノゾリキスゲ、アザミ(の一種?)の共演と野反湖
f0215964_14424828.jpg

コオニユリを主役に、ノゾリキスゲ、ミツバフウロ?が同時に見られる。
f0215964_1443686.jpg

アザミ(の一種?)とノゾリキスゲ
f0215964_14433585.jpg


More
[PR]
by itohnori | 2010-07-23 15:14 | 花の写真

ノゾリキスゲ(ニッコウキスゲ)

 野反湖の周辺に一面に咲くニッコウキスゲ、野反湖の辺りではノゾリキスゲと呼んでいます。
標高約1,500mの湖周辺の高台から、ノゾリキスゲと湖を同時に見下ろす風景は涼風とともに暑さを忘れさせてくれます。
f0215964_1639541.jpg

f0215964_1649392.jpg

f0215964_16541626.jpg

この時期、ノゾリキスゲと高山植物を求めて多くの人が訪れます。
f0215964_17104091.jpg


More
[PR]
by itohnori | 2010-07-22 17:26