カテゴリ:野鳥( 717 )

ヤブサメ

 先日、水場に行くと以前会った人から声を掛けられた。

大きな声で話す人なので、あ~、今日は駄目だと思いました。

イスカの話が出たので、「その時煩い奴がいたので、静かにして下さいと言っちゃった。」と牽制すると、それを察したのか「自分もその傾向があるのは認識している。しかし、野鳥は声よりも人の動きを嫌がる。」と言います。

自分を正当化するための屁理屈はいろいろ考えられるのですね。

でも、この人は野鳥が出て来た時、場所を教えてもなかなか見つけられない。

注意力が野鳥でなく、お喋りする方に行っている様に感じる。

 その数日前の話ですが、若いおばあちゃんが小学校低学年の男の子とハイキングに来た。

途中この水場に寄ったのだが、「声を出すと鳥が逃げるから静かにしなさいよ。」と言っていた。

子供がくしゃみをしたのだが、その人は我々に向かって、済みませんと頭を下げていた。

野鳥のことを知らない人でも、この様にマナーを守るのに、バーダーの中にマナーの守れない人がいるのが残念だ。

 確かに、この水場は鳥が出て来る所が遠いので、少々大きな声で話しても出て来る鳥がいます。

しかし、アカゲラなどは絶対に出て来ることはないでしょう。

そう言う鳥を待っている人もいることを忘れて欲しくないと思う。


 さて、野鳥ですが、今回は

比較的近くに出て、大サービスしてくれたヤブサメです。




f0215964_16321988.jpg

f0215964_16322668.jpg

f0215964_16323449.jpg

f0215964_16324554.jpg

f0215964_16325330.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-08-24 07:00 | 野鳥

アリャー、遠過ぎる!ミソサザイ

 朝未だ早い時間に、ミソサザイが出た。

しかし、約30m先、しかも暗いと来ている。

日本で一番小さい部類に入るミソサザイ、この条件では証拠写真となってしまう。

f0215964_19570054.jpg

近くへ出てくれたので、シメタ!と思ったのですが、キセキレイに追い払われてしまいました。

残念。

f0215964_19571160.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-08-23 07:00 | 野鳥

クロツグミの出が悪くなった

 飽きるほど出ていたクロツグミの出が悪くなりました。

18日に横浜から来られてクロツグミが写したいと言うご夫婦がいましたが、メスが1度出ただけでした。

19日には埼玉から初めて池に来られたバーダーさんもオスを写せただけでした。

我々常連はもう飽きてしまって写す気はないのですが、クロツグミ目当てで来る方々には何とかオス、メス両方写して帰って貰いたいと思います。
しかし、なかなか上手く行かない状況になりました。

クロツグミ オス

f0215964_20021591.jpg

②クロツグミ オス

f0215964_20022871.jpg

③クロツグミ メス

f0215964_20023649.jpg

④クロツグミ オス若? 

 幼鳥の様に思うのですが、オスなのかメスなのか、初心者には見当が付きません。

f0215964_20024400.jpg



[PR]
by itohnori | 2015-08-22 07:00 | 野鳥

オオルリ メス?

 オオルリのメスとキビタキのメスは初心者の私には区別が難しくて困ります。

先日、水場の枝に止まった鳥をキビタキかオオルリかと聞かれたので、「止まっている姿勢から判断するとキビタキでは」というと、ベテランバーダーのIさんが「オオルリの顔をしている。」と言います。

顔で判断出来るとは凄いなぁと感心した次第です。

しかし、今回写した個体は立ち上がった姿勢で止まっているので、オオルリのメスなんでしょうね。

水辺に出て来たのは写さないことが多いのですが、今回は近くの木に止まってくれました。

これは写さない手はないですね。


f0215964_20213306.jpg

f0215964_20214464.jpg

オオルリのオス若(手前)と一緒に水辺に出て来た個体(後ろ側)です。

これもオオルリのメスと考えて良いのでしょうね。


f0215964_20231117.jpg
3












[PR]
by itohnori | 2015-08-21 07:00 | 野鳥

センダイムシクイ?メボソムシクイ?どっち

 マイフィールドの池では、ファインダーを覗いていて、「メボソムシクイが出た。」と言う人が時々います。

「センダイムシクイでしょう?」と言うと、「そうですね。此処には前からセンダイムシクイがいますよね。」と言う答えが返ってくる。

私が写した①の写真でも、センダイムシクイの特徴である頭央線がはっきり確認出来ない。

でも、やっぱりセンダイムシクイなのかな。

ベテランバーダーさんの中にも、「センダイムシクイかどうか分からないのがいる。」と言っていますが、さて?


f0215964_09533022.jpg

f0215964_09533965.jpg

f0215964_09534878.jpg








[PR]
by itohnori | 2015-08-20 07:00 | 野鳥

エッー、今時混浴!…と言っても野鳥の話ですが

 8月5日の記事で今年はキビタキが余り見られないと書きましたが、アオゲラとイカルが比較的良く見られる様な気がします。

①アオゲラとイカルが仲良く水浴びしているシーンなど他では余り見られない様に思います。

お互い一定の距離を置いていましたが、かなりの時間一緒に水浴びしていました。

f0215964_16463481.jpg

②アオゲラの水浴シーン

f0215964_16465867.jpg

③アオゲラは水浴びする前後にこの木に良く止まります。それが分かったので、かなりの確率で写せる様になりました。

f0215964_16472892.jpg



















[PR]
by itohnori | 2015-08-17 07:00 | 野鳥

エッ、トラツグミ!

 クロツグミが現れても常連さんは写さなくなりました。

私は枝止まりを中心として、近い所に出た時だけ写すことがあります。

先日、遠方から見えたバーダーさんがクロツグミのメスらしい個体を連写して、その中の一つをトラツグミの幼鳥だと主張しました。

他のバーダーさんはクロツグミ メスの幼鳥だろうと言うのですが、本人はトラツグミと信じて疑いません。

そのことはどうでも良いのですが、クロツグミだと思って写さないでいたらトラツグミなんて言うことが今後あるかも知れません。

これからは決めつけないで、確認することにしました。



➀クロツグミ

f0215964_21483847.jpg

➁クロツグミ

f0215964_21484529.jpg

➂クロツグミ

f0215964_21485566.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-08-16 08:13 | 野鳥

メジロ

 茨城から3時間かけて来たと言うバーダーさん。

午後になって、私と二人きりになってしまった。

良くあることであるが、午後3時頃になるとカラ類のお祭り騒ぎが始まることがある。

この日も、そんなお祭り騒ぎが起きた。

カラ類にメジロやゴジュウカラが混じっている。

センダイムシクイが混じっていなかったのが、茨城のバーダーさんには心残りの様であったが、コルリ若、オオルリ若まで写せたので十分満足された様だ。

今回はその中のメジロです。


f0215964_19124390.jpg

f0215964_19125246.jpg

f0215964_19125977.jpg

f0215964_19130775.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-08-15 07:00 | 野鳥

コルリの若

 野鳥が飛んで来て茂みに入る。

どんな鳥が水場に降りて来るのか?

一瞬、緊張感と期待感でシーンと静まり返る。

私はこの雰囲気が堪らなく好きで野鳥撮影に嵌った様である。

しかし、そんな時でも大声でお喋りする空気が読めない輩がいると一変に緊張が解けてしまう。

 一昨日、午後になって、小雨が降り出した。

多くのバーダーさんが撤収を始める。

スマホで雲の動きを見ていた方に「降り続きますか?」と聞いたところ、30分くらいで雲は通り過ぎる様だ。

しかし、その方も帰ってしまった。

残ったのは遠方から来たバーダーさんと私だけ。

此処には簡易的な屋根があるので、小雨ならば濡れないで済む。

雨は間もなく止み、コルリの若が出てくれた。

①コルリ オス

f0215964_20330701.jpg

②コルリ オス

f0215964_20331485.jpg

③コルリ オス

f0215964_20332327.jpg

④コルリ オス

f0215964_20333135.jpg

⑤コルリ メス

f0215964_20333997.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-08-14 07:00 | 野鳥

強面なのに臆病なイカル君、少しは人馴れしたのかな?

 警戒心の強いイカルですが、例年よりも見られる様に思います。

水辺から枝に止まるのを追掛けるのですが、そう簡単に枝に止まってくれません。

今回の様に水面から出ている枯れ枝に止まってくれるのは、奇蹟に近い出来事です。


f0215964_19525658.jpg

f0215964_19531074.jpg

f0215964_19532208.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-08-13 07:00 | 野鳥