エ~ッ、見間違い。そりゃあないよ。

 24日の記事でマイフィールドにて熊の目撃情報があると書きましたが、本日確認したところ、“ハイカーがアナグマを小熊と見間違えた”とのこと。

そしてこの公園内での熊の目撃情報もかなり遠い所とのことで一安心しました。

(この公園は幾つかの市と町に跨っている広い森林公園です。)

臆病者の私は熊除け鈴を持参したり、朝早く行くのを控えておりました。

 さて、野鳥ですが

最近、水辺の野鳥には目もくれず枝止まりを写そうと狙っております。

野鳥が水辺に降りてもシャッターを切らないことが多いので、彼奴は気が付いていないのかなと思われるか、捻くれものと思われているのかも知れません。

①水辺の枝に止まって囀るクロツグミのオス

f0215964_20030823.jpg

②ヒヨドリが目の前でダイブしても動じないクロツグミのオス

f0215964_20032584.jpg

③ノリウツギでしょうか?白い花の向こうの枝に止まってシメタと思ったのですが、白い花はただの白とびになってしまいました。(
これはオスの幼鳥でしょうか?

f0215964_20034065.jpg

④クロツグミのメスは光の加減が良いと綺麗に見えますね。

f0215964_20035976.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-26 07:00 | 野鳥


<< 感激! 今年も“森の妖精”に会えた やぁ、久しぶりだね~。コゲラちゃん! >>