ラッキー、枝止まりのクロツグミだ

 水場から上がって行くクロツグミをファインダーで追っていくと、運よく枝に止まったのが見えた。

当然のことながら、連写しているのは私だけ。

こんな場合、この水場では「彼奴一体何を写しているのだ?」と言うムードが漂う。

こちらもそれを察して、クロツグミが枝に止まっていると教えてあげました。

それに対して返って来た言葉が、「どうせ根っ子みたいな低い枝に止まっているんだろう。」

何言ってやんでべら棒め、こちとらテメエと違って、水辺に居る在り来たりのクロツグミじゃ満足出来ねえんだよ。

クロツグミ オス

f0215964_13371983.jpg

②クロツグミ オス

f0215964_13373352.jpg

③クロツグミ メス

f0215964_13375986.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-07-17 07:00 | 野鳥


<< え~、猫の尻尾じゃなくて花なの... イスカ >>