水場のクロツグミ

 数年前、標高1,000mの水場で野鳥観察をしている女性に、「毎回同じ様な写真を写して何処が良いの?」と言われたことがありました。

「アンタこそ毎回同じ様な鳥ばかり見ていて何処が良いの?」と返そうと思いましたが、気の弱い私には出来ませんでした。

同じ様な写真でも、次にはもっと良い写真が写せるかもと期待しながら写している訳であります。

しかし、クロツグミに関してはこの女性の言うことが当たっている様に感じます。

行けば、必ず出て来ます。

しかし、写せるのは地面を歩いているところか、水の中。

枝止まりと言ってもせいぜい①の写真が良いところです。

クロツグミが出て来た時写さないでいると、「アイツ気が付いていないんじゃないの。」と思われるのが癪なので写すのですが、結局捨てることになります。

G3はこんなところでしか、見栄を張ることしか出来ません。

①クロツグミ オス

f0215964_11502598.jpg

②クロツグミ オス

f0215964_11503990.jpg

③クロツグミ メス

f0215964_11504738.jpg

④クロツグミ メス

f0215964_11505602.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-06-17 07:54 | 野鳥


<< カケス 水場のアオゲラ >>