山芍薬

 これから人間ドッグに行って来ます。

みなさんのブログへの訪問と頂いたコメントへの返信は帰り次第行いますのでご容赦願います。
 

 GW中は混雑するだろうなぁと思い敬遠していた赤城自然園に最終日の6日に行って見ました。

「未だシラネアオイは少しは残っているだろう、山芍薬はこれから見頃を迎えるのかな。」と思っていましたが、2つとも既に見頃を過ぎていました。

聞けば両方が一緒の時期に咲き、一緒の時期に見頃を終えた様です。

今年は自然界の動きがおかしいですね。

仕方なく、残っているものをあちらこちら探し回り、何とか見られそうなものを写して来ました。

マクロレンズがないので、400mmの単焦点レンズを使ったのですが、最短撮影距離が長すぎて上手く写せません。

そこで、24~105mmのズームレンズを使ったりしたのですが、これだと背景が上手くボケてくれません。

300mmくらいのズームレンズが欲しいなぁ。

①山芍薬の大トリ 

 マクロ撮影ではありません。

400mmの望遠レンズで写したものを大きくトリミングしたものです。

f0215964_20465515.jpg

②山芍薬とヤマブキソウ

f0215964_20471349.jpg

③山芍薬とヤマブキソウ

f0215964_20474071.jpg

④一株だけひっそりと咲く山芍薬

f0215964_20475401.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-05-08 07:27 | 野鳥


<< 新緑のエナガ コサメビタキ >>