こいつは春から縁起がいいわえ

 昨日は朝から伊香保の池に行って来ました。

カメラをセットすると直ぐに、小鳥が出て来ました。

埼玉県から来られたバーダーさんは、「シジュウカラでしょう。」と言って写す気が無かった様です。

ファインダーを覗くと、黄緑色が見えます。

マヒワかなと思いながら、「色があるからシジュウカラではないみたい。」と言って連写していると、キクイタダキであることが分かりした。

「キクイタダキですよ。」と教えてあげてもその方には後の祭り、写せなかった様でした。

 今年初めての池で、一番初めに写したのがキクイタダキとは縁起が良いですね。

しかし、ミソサザイと共に日本の野鳥の中で最小種の一つと言われるキクイタダキです。

遠くに出たので小さ過ぎて解像度のない写真となってしまいました。



①キクイタダキ

f0215964_08560058.jpg

②キクイタダキ

f0215964_08560890.jpg


③キクイタダキ

f0215964_08561711.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-04-25 08:57 | 野鳥


<< クロツグミ やっと出会えたキビタキ、でも…。 >>