カラ、カラ、カラの午後3時



 昔、「決断の3時10分」と言う映画があった。

主役の保安官が囚人を護送するのであるが、3時10分に到着する列車に片田舎の駅舎を出て乗り込むまでに、囚人を奪還しようとする悪党との一瞬の勝負を描いたところだけ覚えている。

しかし、記憶は当てにならないもので、主役はスティーブ・マックイーンと思っていたがそうではないらしい。


 その映画の様に大した話ではないが、

標高600mにある公園(以後S公園と呼ぶことにします)の水場ではでは野鳥が出るのは、いつも午後3時付近に集中している傾向がある様に感じていた。

その時刻に10分間くらい集中して水浴びして、さっと居なくなってしまう。

それで昨日は3時少し前にカメラをセットして待っていると予想的中。

3時少し前にコガラ、ヤマガラ、シジュウカラが集中して水場に降りて来た。

そして水浴びが終わると、さっと塒に引き上げて行った。

(どの写真も枯葉が写っていて見苦しいと思いますが、ご容赦を。)




①コガラ、ヤマガラ、シジュウカラの共同浴場

f0215964_19481264.jpg

②コガラ

f0215964_19485778.jpg

③ヤマガラ

f0215964_19491605.jpg

④シジュウカラ

f0215964_19493480.jpg




















[PR]
by itohnori | 2015-03-12 09:19 | 野鳥


<< カケス 強風が吹き荒れた日 >>