遅い春

 今年は積雪が少なくて、標高600mの公園の水場は冬の間干上がっていました。

しかし、最近雨が何度か降りましたので水溜りが出来ました。
“春に3日の晴れ無し”とは良く言ったものです。

そして、柳の花芽もやっと吹き始めました。

そのためか、冬の間見られなかったカシラダカが戻って来ました。



①柳の芽吹きとカシラダカ

f0215964_14232892.jpg


②足元から飛び立ったカシラダカが、いつもは遠くへ逃げ去ってしまうのですが、何故か近くの枝に止まりました。
しかし、半逆光で上手く写せませんでした

f0215964_14240834.jpg


③水浴びするカシラダカ。

付近には枯葉が散乱していて汚いので、大きくトリミングして見えない様にしました。

f0215964_14244309.jpg









[PR]
by itohnori | 2015-03-10 08:52 | 野鳥


<< 強風が吹き荒れた日 未だ居た、ジョウビタキとベニマシコ >>