色のないウソ

 昨朝は暖かかったので、いつもよりも早く撮影に出掛けました。

しかし、誰も同じことを考える様ですね。

散歩の人も早くから出掛けて来ています。

シジュウカラを見つけて写していると、軽自動車が横を通り過ぎて行きます。

先で止まったのを見ると、ノルディックウォーキングの先生でした。

今日も練習日なのかな?

①シジュウカラ

f0215964_17344679.jpg

仕方なく、少し上の方に歩いて行って、見上げると高い木の上に何かいます。

分からないままに写してモニターで確認してみるとミヤマホオジロでした。

しかし、遠過ぎて解像度が悪いです。
かなり大きくトリミングしてあります。


②ミヤマホオジロ

f0215964_17360692.jpg

更に上まで歩いて行くと、ウソが居ましたが、気付くのが遅くて逃げられました。

ここまで登って来るのは、余程健脚の散歩の人か車だけ。

静かなのでまたウソが出て来るかも知れません。

そう思って、待って見ることにしました。

期待した通りにウソが出てくれましたが、枝被りが多い上に色のないメス2羽でした。

かなりの枚数写しましたが、絵にならない画像ばかりでした。(´3)


③ウソ

f0215964_17374467.jpg

④ウソ

f0215964_17380533.jpg






[PR]
by itohnori | 2015-01-28 08:44 | 野鳥


<< ルリビタキ メス 標高600mにある公園 >>