大山鳴動して鼠一匹、いやカシラダカとツグミ

 鳥友のIさんがウソを大きく写していました。

拝見するとノートリでも十分に使える大きさ。

近くで写せると言う。

場所を教えて貰ったので、早速行って見ました。

坂道を登ったり下ったり、2時間近く歩き回りましたが、何処にもいませんでした。

写せたのはカシラダカとツグミだけ。

お蔭で良い運動にはなりました。

そこで教訓、「いつまでも居ると思うな親と鳥」…お粗末。



①~④はシャッター速度1/1000秒、絞り5.6に固定して、ISO感度をAutoで写して見ました。
その結果、①~③はISO感度200、④は1,250となりました。

普段はISO感度1,600に固定して写していることが多いので、画質が改善されている筈なのですが、…。




①カシラダカ

f0215964_11503534.jpg

②カシラダカ

f0215964_11504953.jpg

③カシラダカ

f0215964_11510487.jpg

④ツグミ

f0215964_11512414.jpg

⑤ツグミ

f0215964_11513766.jpg










[PR]
by itohnori | 2015-01-16 08:47 | 野鳥


<< エナガ ルリビタキ今シーズン初撮り >>