ヤブサメ(藪雨) {スズメ目ウグイス科}

 伊香保の水場へ行った時のことです。
足元の藪の中で、ヤブサメがシシシシシシと鳴いていました。
私が、「ヤブサメの名前はあの鳴き声から来ているそうだ。」と言うと、傍にいた野鳥観察の女性が、「体型が弓を引いた時の形に似ているので、流鏑馬から来ている。」と主張します。
「ヤブサメは漢字で藪に雨と書くだろう。」と言うと、納得したのかどうか黙り込んでしまった。
札幌宮丘公園野鳥日記さんによれば、鳴き声から来ていて、流鏑馬とは関係ないと書いてあります。

 そのヤブサメですが、藪から出て来ても直ぐに隠れてしまい、なかなか写せません。
この水場では何回か見ているのですが、写せたことがありませんでした。
今回数秒間姿を現してくれました。
それでも距離20m弱の位置と思います。

f0215964_846183.jpg


f0215964_8462939.jpg


f0215964_8464291.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-08-21 08:51 | 野鳥


<< アオゲラ 黄金オオルリに会いたくて涼しい山へ >>