黄金オオルリに会いたくて涼しい山へ

 埼玉のブロ友さんによれば
オオルリの成長過程において、日の光の状態により黄金色に輝くことがあると言います。
これを仲間うちで“黄金オオルリ”と呼んでいるとのこと。
その様なオオルリに会いたくて涼しい山の水場に行って来ました。
さてその成果は?


f0215964_895487.jpg

 これくらいだと、辛うじて“黄金オオルリ”と呼べるのかなぁ。
微妙なところですね。



f0215964_8113486.jpg

 ここまで成長してしまうと、黄金色に輝くことはなさそうです。



f0215964_8121749.jpg

 瑠璃色がかなり濃くなっています。
これはこれで綺麗ですが、“黄金オオルリ”には程遠いですね。
[PR]
by itohnori | 2014-08-20 08:14 | 野鳥


<< ヤブサメ(藪雨) {スズメ目ウ... 赤城自然園 夏の花 >>