水場の野鳥

 3時頃になって鳥の出がピタリと止まりました。
囀りも聞こえません。
そんな状況下、鳥ではなくて外人さんが現れました。
英語で話しかけられたら困るなと思っていると、恐縮した様子で「(邪魔して)済みません。」を連発して帰って行きました。
ハイキングコースを間違えて入って来た様でした。

 本題の野鳥ですが、クロツグミ、センダイムシクイ、キビタキ若です。

クロツグミ
 色が薄いのですが、若鳥とのことです。
この時期限定でしか写せないので、出て来ると連写します。

f0215964_9131473.jpg


f0215964_9132748.jpg


f0215964_9133599.jpg


センダイムシクイ
 この水場でセンダイムシクイを写したのは初めてです。

f0215964_9142062.jpg


f0215964_9142756.jpg

キビタキ若
 この子は行く度に良く現れてサービスしてくれます。
この子もこの時期限定です。

f0215964_916191.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-08-02 09:16 | 野鳥


<< メジロのデュオ 水場のイカルとカケス >>