サンコウチョウ日記

 サンコウチョウの♂の出方は日によって変わるのでしょうか。
6月14日には♂♀が代わる代わる巣に入っていました。
しかし、今日は♂が一度姿を見せただけ、♀が静かに抱卵していました。
サンコウチョウの世界でも、「亭主元気で留守が良い。」のでしょうか???

 son_ryumeiさんから「サンコウチョウ日記」と言う言葉をコメントとして頂きました。
今後、タイトルに使わせて頂きたいと思っております。


f0215964_8202031.jpg


f0215964_8202787.jpg


f0215964_8203463.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-06-17 08:22 | 野鳥


<< コサメビタキ? 水場のコゲラとホオジロ >>