水場のイカル

 昨日はまた伊香保の水場に行きました。
埼玉からのベテランバーダーさんと東京からの野鳥観察の女性2名の先客がありました。
野鳥のことは詳しい方々なのですが、野鳥が出ると「出た!」と燥ぎながら大声で叫びます。
昨日、姿を現した野鳥は遠い所へ出たので逃げることはなかったのですが、警戒心の強い鳥は近くまで来ていても、水場に現れることはありませんでした。
野鳥のことを良くご存じならば、それくらいの基礎知識を持っていると思うのですが。


 さて、本題ですが、これは昨日写したものではありません。
少し前に写したイカルです。
イカルは警戒心の強い鳥でなかなか写せない鳥ですが、水場に来た時は少し警戒心が緩むのでしょうか。
かなり遠い位置ですが、ゆっくりと写させてくれることがあります。
ただ、目の周りが黒いのでキャッチが入り難く写すのに苦労します。
失敗作を量産して、今回はキャッチの入ったものだけを選別しました。


f0215964_9452137.jpg


f0215964_9453072.jpg


f0215964_9453932.jpg


f0215964_9454663.jpg


f0215964_9455351.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-05-15 09:49 | 野鳥


<< マイフィールドでアカハラを写す 赤城自然園の花々 山芍薬など >>