水場のオオルリ

 先日、かかりつけの病院に薬を貰いに行ったら、八重桜が見頃を迎えていました。
車から降りると、その桜の木で鳴いている鳥がいます。
スズメ?と思いながら覗いて見ると、何とカオジロガビチョウでした、
「シマッタ!カメラを持って来れば良かった。」と思ったのですが、後の祭りでした。
カオジロガビチョウは私には大変珍しいのですが、赤城自然園でお会いしたバーダーさんによると、桐生ではスズメと間違えるくらいに普通に見られるとのこと。
逆に、普通のガビチョウは何処にいるかと聞かれました。

 さて、水場のオオルリです。
午前中何回か出てくれたのですが、遠くて逆光、何度写してもキャッチが入りません。
午後になってやっと日の当たる場所に出てくれました。
遠かったのですが、何とかキャッチも入り、発色もまあまあと思います。
これで心置きなく撤収することが出来ました。
オオルリは今シーズン初撮りです。


f0215964_9465579.jpg


f0215964_947428.jpg


f0215964_9471242.jpg


f0215964_9472031.jpg


 空抜け、白とび、はらうち…欠点が3つ揃ってしまいましたが、枝止まりなので捨てるのが惜しくてアップしてしまいます。

f0215964_9475944.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-05-01 09:49 | 野鳥


<< 水場のコルリ 赤城自然園の花々  シャクナゲなど >>