シメ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ

 大雪の後、里山は雪で覆われている所が多いのですが、南斜面など一部では雪が融けて地面が顔を出しています。
そこには餌があるのでしょうか。何種類かの野鳥が姿を現しています。
因みに、標高600mにあるマイフィールド、S公園は大雪の後閉鎖されたままです。

①シメ
f0215964_971858.jpg

②シメ
f0215964_974146.jpg

③シロハラ
   シロハラは地面にいて落ち葉を掻き回して餌を探しています。
f0215964_983337.jpg

④シロハラ
f0215964_985610.jpg

⑤ツグミ
   ツグミも同じく落ち葉を掻き回して餌を探しています。
f0215964_994524.jpg

⑥ルリビタキ♀
   いつもいる縄張りよりも低い場所に移動して来ている様です。
f0215964_9103162.jpg

⑦ルリビタキ♀
f0215964_9105987.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-02-24 09:12 | 野鳥


<< ベニマシコ トラツグミの飛翔シーン >>