アトリ

 信号待ちしていると、車の後ろで鈍い音。
さては追突されたかなと思って車から降りると、追突した運転手が降りて来て「バックしただろう。」と言う。
自分で追突したのが分かっていて、こんなイチャモンを付けて来るのに呆れた。
何かの拍子でブレーキペダルから足を離してクリープ状態で追突したらしい。
「信号待ちでバックする筈が無いだろう。」と言うと、こう言う場合は双方に責任があると言いだした。
警察を呼ぼうかと言うと3千円出して、これで何とかしてくれと言う。
修理代金を請求するから支払ってくれと言うと了解したので、住所と名前を教えてくれと言って紙に書いて貰った。
驚いたことに私の小学校の同級生の兄で、私の実家の近くに住んでいる人。
半世紀以上も会ったことがなかったので、お互いに気が付かなかった。
バンパーの下の金属部分(ここもバンパーと言うらしい)が少し動いただけなので、知り合いに弁償させるのも嫌と考え、要らないと言うことにした。
ディーラーに直して貰ったら、外れていた金属を嵌め込むだけだったので無料であった。
これくらいの事故で良かったのだが、私って人が良過ぎるのかな。
考えさせられる経験だった。

 上の記事と関係ありませんが、在庫写真のアトリです。
f0215964_9345530.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-02-07 09:35 | 野鳥


<< 今年は野鳥の世界に異変? ジョウビタキ >>