里山でジョウビタキの雄雌に会う

 昨日は風が無く、少し暖かい日になりました。
里山のダム湖の辺でジョウビタキの♂♀両方に出会うことが出来ました。
2羽ともかなり近い距離(50m以内)にいました、
 かなりの枚数写してもう良いかなと思っていると、下の方からサッカーボールを蹴る音が近づいて来ます。
そう言えば、高校生くらいの少年がジョウビタキのいる斜面の下の石垣にボールを当てて練習していたのを思い出しました。
ジョウビタキはその間は姿を消すのですが、まだ戻って来るのですね。

①ジョウビタキ♀
  鉄柵にとまっていましたので、除去するために大トリ。
f0215964_9383028.jpg

②ジョウビタキ♀
  嘴の先端の下に、吐き出したと思われる種の様なものが写っていますが、分かりますでしょうか?
f0215964_9395086.jpg

③ジョウビタキ♀
f0215964_940319.jpg


④ジョウビタキ♂
f0215964_9411250.jpg

⑤ジョウビタキ♂
f0215964_9413292.jpg

⑥ジョウビタキ♂
f0215964_9415314.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-13 09:43 | 野鳥


<< 「エナガ三昧」 モズ >>