モズ

 里山で一度見かけた野鳥がその後見えないので、ダンプに追い散らされえたのかなと思っていました。
そんな折、hokkaido-tairikuさんから
「気候が急激に変化すると鳥たちの活動も悪くなるようですね。低い気温で安定するとまた動き出すと思います^^」
と言うコメントを頂きました。
少し希望が出て来たので、昨日も里山へルリビタキを探しに出掛けました。
しかし、ルリビタキ♀の縄張りへ行っても気配がありません。
ルリビタキ♂の縄張りまで登って行くと、♂の姿がちらりと見えました。
枝の向こうなので写せません。
もう少し良い所に出て来てくれと思っている間に逃げ去ってしまいました。
しかし、居ることが分かったので、写せるのは時間の問題と希望が出て来ました。
 そして、ルリビタキ♀の縄張りまで降りて来ると、何か動くものがいます。
結構綺麗な鳥と思って良く見るとモズでした。
モズでもこれくらいに写せると初心者には満足と言うところです。


f0215964_9191744.jpg


f0215964_920592.jpg


f0215964_9203548.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-12 09:21 | 野鳥


<< 里山でジョウビタキの雄雌に会う 12月~1月に写した野鳥 >>