「エナガ三昧」

 昨日の天気予報は、「曇後雨、それも昼頃から雨」とのことでした。
しかし、午前中は薄日が射していました。
出かけられないと思っていた散歩も出来そうだったので、得した気分でルリビタキ♀の縄張りまで様子を見に行きました。
近くで河川工事をしていることは以前にも書いたことがありますが、その工事で使う土を運ぶダンプがこの狭い道を凄いエンジン音を響かせて通ります。
野鳥はこんな所から良く逃げ去って仕舞わないなぁと感心しますが、出が悪いのは仕方ないですね。
ルリビタキを1ショットしか写せませんでしたので、今回はエナガをアップさせて頂きます。

①エナガ
f0215964_9282993.jpg

②エナガ
  分かり難い写真ですが、向こうへ飛翔しているシーンです。
 良く見ると脚が写っているので分かります。
f0215964_929336.jpg

③エナガ
f0215964_9292245.jpg


おまけは シメです。
 里山に姿を現しましたが、写せたのはこの時だけです。
その後姿が見えません。
④シメ
f0215964_9344916.jpg

⑤シメ
f0215964_9351426.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-09 09:38 | 野鳥


<< 「エナガ三昧」 ルリビタキが里山にやって来た >>