ルリビタキが里山にやって来た

 昨日は昨年見つけたルリビタキ♀の縄張りに様子を見に行きました。
すると、いるではありませんか。
しかし、かなり遠くにいたのに、私に気が付いたのか逃げ去ってしまいました。
昨年は動かないで待っていると出て来ることが良くありました。
今年もそれを期待して30分ほど待って見ましたが出て来ません。
仕方ないので、少し坂の上まで歩いて見ることにしました。
300mほど登ると、ルリビタキの鳴き声ががします。
鳴き声の方をそうっと覗き込むと、いましたルリビタキ♂です。
しかし、枝かぶり。良い位置に出てくれるのを待って写しました。
しかし、これもボケてはいますが、前方に枝があって被っています。
①ルリビタキ♂
f0215964_9251958.jpg

②ルリビタキ♂
f0215964_926387.jpg

③ルリビタキ♂
f0215964_9262921.jpg


ルリビタキ♂が居なくなったので、ルリビタキ♀の縄張りまで降りて行きました。
私の後から散歩の人が降りて来て縄張りの前を通り過ぎたので、これは駄目だと諦めていたのですが、少し待つと出て来てくれました。
しかし、なかなか近づけません。
こちらが寄って行くと、その分だけ逃げてしまいます。
結局、下の様な写真しか写せず残念でした。
④ルリビタキ♀
f0215964_9275122.jpg

⑤ルリビタキ♀
  ガードレールの上、しかもかなり遠い所に。
 かなり無理のある大トリです。(^-^)
f0215964_9282085.jpg

[PR]
by itohnori | 2014-01-08 09:31 | 野鳥


<< 「エナガ三昧」 大トリ病再発症 >>