2013年を振り返って(2月編)

 里に雨が降ると、標高600mにある例の公園は雪になることが多いです。
雪が積もると、人影がめっきり少なくなります。
2月初旬、駐車場から見える斜面に野鳥の姿が見えました。
私が近づくと、マヒワとアトリが飛び立って高い木にとまりました。
その中で私の動きに動じない鳥がいました。
良く見ると赤くて猿顔の鳥、オオマシコでした。
これは初撮りです

①オオマシコ♂
f0215964_11482661.jpg

②オオマシコ♀or若鳥?
f0215964_11485288.jpg


 近くの里山の道を歩いていると、草叢にクロジらしき鳥がいました。
かなり近づいても逃げません。
写して来て後で調べるとブロ友さんのブログに載っていた鳥と同じ…カヤクグリの初撮りでした。
③カヤクグリ
f0215964_115024.jpg


 里山のダムサイトを歩いていると、ホオジロが飛び立ちましたが、後に残っている鳥がいました。
ホオジロなら写しても仕方ないと思いながら良く見るとアオジでした。
アオジは前にも写したことがありましたが、こんなに近くで写せたのは初めてでした。
④アオジ
f0215964_1151557.jpg


2月になると、同じ斜面にビンズイが良く見られる様になりました。
ビンズイは警戒心が薄くてなかなか逃げないですね。
⑤ビンズイ
f0215964_11524432.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-12-21 11:54 | 野鳥


<< エナガ カケスの大トリ >>