猛禽(トビとチョウゲンボウ)

 今回は猛禽2種類をアップさせて頂きます。


トビ
 「ことわざ」に出て来る鳥ベストテンの第7位とのことです。
トップはご存じカラスとのことです。
カラスは83、トビは22あるそうです。
皆さん幾つ知っていますか。
私は「鳶に油揚げをさらわれる。」、「鳶が鷹を生む。」くらいです。

名前の由来を調べてみると
 「遠く高く飛ぶ」と言う意味の「とおくひいる」と言う言葉が転化して「飛び」になったと言う説が有力とのこと。
でも、私には「とおくひいる」→「飛び」が理解出来ないです。

f0215964_1053399.jpg


f0215964_1053591.jpg


チョウゲンボウ
 チョウゲンボウに関する「ことわざ」はあるのでしょうか。(^-^)
ベストテンには入っていない様です。

名前の由来も不明とのことですが、
チョウゲンボウが滑空している姿は、下から見ると蜻蛉が飛んでいる姿に似ているので、蜻蛉の方言の一つである「ゲンザンボー」が由来ではないかと吉田金彦氏が提唱しているとのことです。
③多分チョウゲンボウと思いますが自信がありません。
f0215964_10541765.jpg


f0215964_10543846.jpg


おまけは
⑤鳩の飛翔シーンです。
 勿論猛禽ではありません。
f0215964_10564738.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-11-28 10:58 | 野鳥


<< ホオジロからホオジロー? 何のこと? カケス >>