里山散歩 ベニマシコに会う

 前回の続きです。
目的地までゆっくり歩いたのですが、私の姿をいち早く見付けて逃げて行く鳥が何羽もいます。
そして目的地では鳥の声は聞こえるものの姿を現しません。
暫く待っていたのですが、鳥の姿がないので帰ろうかなと歩き始めると、チラッと鳥の姿が見えました。
そうっと覗くとベニマシコではないですか。
以前ダム湖の辺で写したのと同じ個体なのでしょうか?
標高にして100mくらい高い所にいました。

1.ベニマシコ
 ♂の若でしょうか?
猿みたいな赤ら顔の何処が良いのと笑われそうですね。(笑
f0215964_1112137.jpg


2.ベニマシコ
 外側尾羽に白い部分がはっきり見えますので、オオマシコではなくベニマシコですね。
f0215964_1114090.jpg


3.ベニマシコ
f0215964_11163477.jpg


 本日は大成果と満足して下って来ましたが、ダム湖の近くまで来るとルリビタキ♂が。
先日は近くまで寄って来たのですが、待っていても寄って来ません。
暗くてAFは利きません。仕方なくMFで写したのですが遠すぎました。
4.ルリビタキ♂
f0215964_11204036.jpg


5.ルリビタキ♂
f0215964_11211123.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-01-31 11:28 | 野鳥


<< 水彩画  廃屋 里山散歩 ウソに出会う >>