ルリビタキに夢中 Ⅳ (雌編)

 少し古い話になりますが、前回の日曜日のことです。
お弁当を持って、ルリビタキ♂を写そうと勇んで縄張りに行きました。
着くと直ぐ知り合いが通りかかり何をしていると聞いて来ました。
ルリビタキを写していると答えると、「いるいるそこにいる。」と私の後ろを指さします。
振り返った時は既に遅く、藪の中へ消えていました。
それから長い時間待ちました。遠くに姿が見えるのですが、日曜日のためか車が頻繁に通りました。
その度に逃げられて、これでは写せそうもないなと諦めました。
 しかし、このままでは帰れないと、♀の縄張りに行って見ました。
こちらは車も人も通らず、無事ルリビタキ♀を写すことが出来ました。
今回はテレコンなしでしたが、近くに寄って来てくれたのでこの大きさに写せました。
以前アップしたのと同じ様な写真ですが、ご覧頂ければと思います。


1.
f0215964_16362591.jpg


2.
f0215964_16363443.jpg


3.
f0215964_16364342.jpg


4.
f0215964_16365480.jpg


5.
f0215964_1637346.jpg


6.
f0215964_16371467.jpg


7.
f0215964_1637231.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-01-16 16:47 | 野鳥


<< 餌の争奪戦  ジョウビタキ 名前の分からない鳥 >>