ルリビタキに夢中 Ⅲ (雌編)

 今回はルリビタキの♀にチャレンジして見ました。
♀は♂と一山挟んだ反対側に縄張りを持っています。
急な坂道を登るのですが、寒い時期は凍結危険の立札が立ち通行止めとなります。
そう思って駐車場から機材を担いで行って見ると何と通行止めが解除されています。
引き返すのも面倒なのでそのまま坂道を上りました。
現地に着くと直ぐにルリビタキを見付けました。
予め、三脚にカメラをセットして置いたのが徒となり、素早く動き回るのを追いかけるのが大変。
そうこうしているうちに、後ろから女性2人が大声で話しながら登って来ました。
何を写しているか聞かれたので、そこにいるルリビタキと言うと小声になったものの、色々話すので逃げ去ってしまいました。


1.30分以上待ったでしょうか。向こうからやって来ました。
f0215964_9422296.jpg


2.そして近くの木の枝にとまりました。
f0215964_934661.jpg


3.ここは連写連写の連続です
f0215964_9341929.jpg


4.
f0215964_9342848.jpg


5.
f0215964_934402.jpg


6.枝からガードレールの上に移りました。
 何枚写しても「飛び立ちません。そこに、先ほどの女性が降りて来ました。
今度はこちらに遠慮して立ち止まっています。
傍を通ってくれれば飛び立つかなと思い、どうぞ通って下さいとお願いしました。
確かに、飛び立ったのですが、その瞬間は写せませんでした。(笑
f0215964_935498.jpg


7.逃げ去ったと思ったのですが、引き返して来て目の前の枝にとまりました。
が、後ろ向き。
f0215964_935129.jpg


8.更に近づいて来たのですが、ピントを合わせるのに戸惑いピンボケ気味。
こんなに近づいてくれるなら、テレコンは要らなかったですね。(笑
f0215964_9352294.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-01-13 10:00 | 野鳥


<< 最近出会った野鳥 ルリビタキに夢中 Ⅱ >>