ルリビタキに会いに

 先日、ルリビタキを写したポイントに出かけました。
出て来るのを待っていると、甥が車で通り話しかけて来ました。
これでは野鳥は警戒して出て来る訳はありません。
仕方ないので少し下の方まで歩いて行き戻ってみると、道路上に野鳥がいます。
しかし、逆光で良く分かりません。追いかける形になったのも運が悪いです。
日陰に入ったので色が確認出来ましたが、ルリビタキでした。

1.ルリビタキ
 しかし、遠くて良く写りません。(トリミングしてこの状態です。)
もう少しと思い近づいたら逃げられてしまいました。
f0215964_927790.jpg


2.カシラダカ
 辛抱して待っていると、カシラダカが出て来ました。これも警戒心が強くて近づけません。
f0215964_9293712.jpg


3.ジョウビタキ
 この場所を諦めて、いつもの散歩コースに行くとジョウビタキに出会いました。
これも近づくと逃げてしまいます。
f0215964_9314553.jpg


4.カワラヒワ
 仕方なく、川の縁を探して歩いていると、地面から飛び立ち木にとまった鳥がいました。
カワラヒワです。これも警戒心が強い鳥です。
5歩近づいては写し、また5歩近づいては写しの繰り返しです。
それでも下の写真が限度でした。
f0215964_9355562.jpg


5.カワラヒワ
 ベテランバーダーさんは近くで写しているのに近くで写せる野鳥が居ないです。
殺気でも出ているのでしょうか。修行が足りないですねぇ。
f0215964_9361913.jpg

[PR]
by itohnori | 2013-01-08 09:44 | 野鳥


<< ウグイス初撮り コゲラの羽ばたき >>