水彩画 カサブランカ

 白い花を描くのは難しいですね。
「用紙の白を活かしなさい。」と言われるのですが、ただ白い部分を残しただけではのっぺりした立体感のない花になってしまいます。
そのため、陰を中心に色を塗るのですが、白く見せるための色を選ぶのが難しいです。

 そんなことを考えながらカサブランカを描いて見ました。
時節柄、涼しそうに描くのが良いのでしょうが、少し妖艶な感じを出して見ようと試みました。
果たして上手く行ったのかどうか、皆様のご意見をお願い致します。

f0215964_173003.jpg

                      カサブランカ  F6号(410×318)
[PR]
by itohnori | 2012-08-08 17:35 | 水彩画


<< 海を越えて渡りをする蝶 アサギマダラ 夏の花 赤城自然園 >>