色々な蝶  群馬昆虫の森

 富弘美術館からの帰りに群馬昆虫の森に寄りました。
以前、フランカーさんから茅葺家屋があると聞いていたので、それを目当てに行きました。
赤城山南面の典型的な養蚕農家とのことでしたが、大変立派な家屋で昔の豪農の家と想像出来ます。
今回はこれを省略して、その後に寄った昆虫館の中の蝶を紹介致します。
蝶の部屋に入ると直ぐ、係りの方が羽化したばかりの沢山の蝶を放す時間で、大変ラッキーでした。
今回は見たこと無い沢山の蝶に出会えたのですが、飛び回っていて写せない蝶が大半でここではほんの一分の紹介となります。
尚、蝶に疎くて名前が間違っているかも知れません。ご指摘頂ければありがたいです。


ナミアゲハ(アゲハチョウ科)
 写真の蝶は羽化したばかりとのことで、係りの方が家内の腕に止まらせてくれました。
そこから飛んで降りて暫くこの様に足元に止まっていました。
f0215964_16382412.jpg


タテハモドキ(タテハチョウ科)
 クジャクチョウも同じ科に属します。
f0215964_16463861.jpg


オオゴマダラ(マダラチョウ科)
 大型のマダラチョウで、蛹が金色になることでも知られているとのことです。
f0215964_1650429.jpg


ツマムラサキ、ツマムラサキマダラ
 ネットで調べたところツマムラサキマダラはマダラチョウ科と確認出来ました。
しかし、この二つの蝶を混同している資料が多くて、良く分かりません。
多分上の写真がツマムラサキで、下の写真2枚がツマムラサキマダラと思います。
f0215964_1652468.jpg

f0215964_1745214.jpg

f0215964_17121768.jpg


スジグロカバマダラ(マダラチョウ科)
f0215964_17144625.jpg
f0215964_17145934.jpg

[PR]
by itohnori | 2011-09-13 17:24 | 生き物


<< ♪チョウチョ♪♪チョウチョ♪ 秋の気配 >>