光合成をしない植物 ギンリョウソウ

 昨年、運動公園でギンリョウソウを見つけて、同じ場所を通る度に今年は天候不順で生えて来ないのかなと思っていました。
ところが、今年も見つけましたよ。
昨年ほど多くはありませんが、ほぼ同じ場所に生えて来ました。

光合成をしない不思議な植物です。
f0215964_1937792.jpg

f0215964_1942622.jpg
f0215964_19424220.jpg

腰を屈めて写真を撮っていると、散歩中の人が怪訝な顔をして通り過ぎます。
良く見ないと見つからないでしょう。それで良いのです。
持ち帰っても、必ず枯れると分かっていても、盗掘する心無い人がいるのです。




  


Wikipediaによれば

 周囲の腐葉土から栄養を得ていると思われていて、そのように書いてある著作も多いがこれは間違い。
周囲の樹木と外菌根を形成して共生するベニタケ属の菌類とモノトロポイド菌根を形成し、そこから栄養を得て生活する。つまり、直接的にはベニタケ属菌類に寄生し、究極的にはベニタケ属菌類と共生する樹木が光合成により作り出している有機物を、菌経由で得て生活している。
[PR]
by itohnori | 2011-07-01 19:56 | 花の写真


<< SL重連 クリンソウの吉祥寺 >>