ヤシオツツジの名所袈裟丸山登山

 昨年、山のベテランKさんに連れられて袈裟丸山に登りヤシオツツジに魅了されました。
私の体力の限界を超える登山なのですが、ヤシオツツジの魅力に負けて今年も行って来ました。
写真が少し多いと思いますが、最後までご覧頂ければ嬉しいです。

登り始めて直ぐにヤマツツジが迎えてくれました。
f0215964_1732380.jpg

この山は登り始めが急でそれが長く続きます。
写真では余り急に見えませんが、かなり苦労する急登です。
左側に深い谷があり、見晴らしが良く、またシロヤシオが迎えてくれたので、ここは比較的楽しく登ることが出来ました。
しかし、帰りの疲れ切った足には堪えます。この降り坂は楽しみよりも苦しみの連続になります。
f0215964_1763245.jpg

谷の向こう側の斜面にもアカヤシオツツジが沢山生えています。
f0215964_1715366.jpg

右側は雑木林で白樺やヤシオツツジが目を楽しませてくれます。
f0215964_17163276.jpg

少し傾斜が緩くなったところに、ヤマツツジとヤシオツツジが美を競っていました。
f0215964_17184822.jpg
f0215964_17185965.jpg

そして、平らな賽の河原というところに出ます。
ツツジの明るさが、賽の河原の不気味さを打ち消してくれます。
f0215964_17225188.jpg

この辺りは比較的緩斜面でツツジを見ながら歩くことが出来ます。
f0215964_17251814.jpg

落葉松の緑の中にヤシオツツジが映えます。
f0215964_17272037.jpg

ヤシオツツジのトンネルの中、アップダウンの道が続きます。
写真を撮っているとどんどん追い抜かれて行きます。
f0215964_17291590.jpg

先を急ぐ登山者もヤシオツツジの美しさに思わず足を止めて、パチリ。
f0215964_17314254.jpg

そんなことを繰り返して、最後の這い登る様な岩場を登り切ると、今日の目的地”小丸”へ着きました。
今回は約2.5時間で着くことが出来ました。(昨年はは3時間弱)
山頂はここから更に1時間、Kさんは山頂まで行きたい様子でしたが、今年もここで勘弁して貰うことにしました。中途半端な終わり方ですが、次回はツツジ以外の写真をアップさせて頂きます。
[PR]
by itohnori | 2011-06-06 17:58 | 花の写真


<< 袈裟丸山 シジュウカラの舞 >>